FC2ブログ

サンディ大健闘 !!

目と鼻の先の場所に、同業態ではるかに巨大な規模の「ビッグ・エクストラ」が現れ、壊滅的な打撃となり撤退は時間の問題と勝手に思い込んでいたのだが・・・失礼しました、「サンディ平群店」さん。

20150531_20150531155058c93.jpg
日曜日昼前の「サンディ」は駐車場がほぼ満車。もちろん店内も以前と変わらない賑わい。オドロキである。( ゚д゚)

20150531SundyAD.jpg
その秘密は、おそらく土曜日のチラシ。ワイフによると、オドロキの安さらしい。同じ商品がより安く買えるなら、店の規模の大小は関係なくなるよな。これは「サンディ平群店」のデジタルチラシなのだが、実際に配布されたチラシは、赤文字の金額に書き換えられていた。
おそらく、「ビッグ・エクストラ」に対抗したものだろう。すごいぞ「サンディ」。しかし、元々激安価格なのに採算があうのか ?
たぶん目玉商品では利益が出ないが、「とにかく客を店内に呼び込めばこっちのもの」作戦なのだろう。
あのデカイ店とガチンコ勝負というわけや。こうなると応援したくなるのが人情という事で、ワイフはサンディ通いを続けるそうです。
しかし、既に「ビッグ・エクストラ」がイチバンのお気に入り店になってしまったそうなのだが・・・(*´~`*)

「mamma」リニューアル中

DSC02592s.jpg
歳月の流れは早いもので、駅前レストランの「mamma」が開店してもう 8年が過ぎたのだな。

DSC02593s_201505131304463ea.jpg
先週から何やら工事中。テラスがなくなっている。という事は・・・

DSC02595s.jpg
今はまだ営業しているが、こんな貼り紙が。

DSC02596s_20150513130449a6b.jpg
・・・だそうです。

DSC02598s_20150513130451855.jpg
失礼ながら、この立地でどれくらいやっていけるのかと心配して見守っていたのだが、ここ数年は休日には必ず駐車場満杯になるほどの人気店に成長され、増床計画となったようだ。ご同慶です。( ´ー`)

秋晴れ

スカッと晴れた休日の昼下がり。

20141018-14.jpg
コンデジをぶら下げて、東山駅の方へふらふらと・・・

20141018-13.jpg
久々に登場の"マンマ"さん。口コミのおかげか、休日のランチタイムは駐車場が満車になるほどの人気。

20141018-18.jpg
お気に入りの構図。同じアイテムでも、やっぱり青空があると断然映えるな・・・

20141018-17.jpg
5年前に開店したヘアーサロン、こちらは健闘むなしく撤退(かな?)となり、別の店に生まれ変わるようです。

20141018-09.jpg
さて。東山駅からトコトコと各駅停車の列車で着いたのは生駒駅直結の近鉄百貨店"アントレいこま"。
ここでしか買えないものがあるので、時々出かけるのである。
以下次号。( ´ー`)

信貴山ハイキング

昨夜、やや酩酊状態でアップしたが、案の定中途半端な状態でダウンしてしまったので再掲載。

日曜日は久々の晴天に恵まれて、二年ぶりに平群町随一の観光スポットである"信貴山朝護孫子寺"へ。
ミニハイキングと紅葉撮影練習が目的である。今回は手持ちのすべてのレンズを携行した。
・・・といっても、いつもの純正3本やけどね。小さなショルダーバッグにらくらく収まってしまうNEX-5もレンズも小型軽量(全部でたったの1.1kg)なのでまったく負担にならないメリットを実感。

さて、秋晴れの天候で、絶好のハイキング日和。条件が良いので、眠たい画質と評判の(?)16mmレンズもそこそこの画質で撮れるかなと期待して臨んだのだが。

最初は"SEL16F28"
信貴山ハイキング 16mm
自宅から徒歩6分の東山駅から近鉄電車で信貴山下駅まで12分というお気楽ツァー。
走行中に撮ったせいもあるが、相変わらずしゃきっとしない画質である。( ´ー`)

信貴山ハイキング 16mm
信貴山下駅到着。たまには電車も撮ってみる。ちなみに、ホームは複線になっているが、東山駅から信貴山下駅まではオール単線というローカル路線である。

信貴山ハイキング 16mm
信貴山下駅を出て、いざ出発。住宅地を10分ほど上り、さらに山道を15分ほどの行程。

信貴山ハイキング 16mm
早くも足を痛めたというわけではなく、途中で拾った枝を使ってみたらラクに登れる事が分かったらしい。そりゃそうでしょうがね・・・まだ出発して5分後や ( ´ー`)

信貴山ハイキング 16mm
エネルギーの有り余るこちらは、ところどころにある伐採後の幹を見つけてはじゃれているところ。

信貴山ハイキング 16mm
「ケーブルカー線路跡地」が信貴山頂への最短コース。ほぼ一直線で、写真では分かりにくいが勾配の強い難コースである。

信貴山ハイキング 16mm
コースの途中三箇所ほどにある、互助精神あふれる傘利用コーナー(?)

信貴山ハイキング 16mm
登り終えたところで「お宝ゲット」らしい。が、1分後には捨ててしまった。
やはりろくな画にならない16mmレンズはオークション行き決定や・・・o(`ω´*)o

さて。ここからは ズームレンズ"SEL1855"
信貴山ハイキング 18-55mm
ハイキングコース終点はバス発着場にもなっている。観光案内看板前で記念写真。

信貴山ハイキング 18-55mm
「いかにも」という雰囲気のさびれた観光コース入口風景。

信貴山ハイキング 18-55mm
10分弱で到着した「世界一(らしい)」信貴山定番の大寅。

信貴山ハイキング 18-55mm
小虎と小ザル('∀`)

信貴山ハイキング 18-55mm
境内から見上げた朝護孫子寺本堂。残念ながら、目当ての紅葉はほとんど終わっていた・・・

信貴山ハイキング 18-55mm
"千手院"前で"大根の煮物"がふるまわれていたが、お祓い代金1000円とセットとの事でパス。

信貴山ハイキング 18-55mm
残り少ない紅葉と青空のコンビネーション。

信貴山ハイキング 18-55mm
ここを抜けると本堂。

東山駅前に新店舗建築中

それでは気を取り直して。
・・・って何がでしょうな。分かる人には分かるはず。( ´ー`)

DSC03998.jpg

プライスカット西側(A)地点に、喫茶店が開業するらしい。

DSC03996.jpg

看板広告によると来年1月下旬開店予定の「杉田珈琲」。
直ちに調査に着手したところ、おそらくは平群町吉新に古くからある珈琲焙煎ショップ「コーヒーローストすぎた」の勝負店舗と思われる(確証なし)。

DSC03991.jpg

※(B)地点の物件は、地元では以前に告知があった「認知症対応グループホーム」(^_^;)

≪PREV | | NEXT≫