FC2ブログ

iPod 復活 (^◇^)

2016-04-20_DSC04903.jpg
"iPad"を常用するようになるまでは寵愛を受けていた"iPod Touch"。ふと振り返ってみると、「第4世代」と称される5年前の製品である。
長らく車載音楽プレーヤーとして延命はしていたが、最近になって部屋に持ち帰って来た。"AVリモコン"として再活用するためである。
ネットレシーバーアンプの"M-CR611"の操作がアプリで快適に行えるはずなのだった。
しかし、そのためにはバッテリー交換が必須。購入後4年が経過して、今では満充電でも 1時間も持たない状態。
これではとてもリモコンになど使えない。(;`ー´)
アップルでは、すでにポート対象外になっているし、そもそも料金が非常に高価。
そこで、探してみるとサービスショップがいくらでもあるわあるわ。中でも信用出来そうなイメージのショップに決定。

applerepair.jpg

「Applerepair」。どうみても、アップルのサポート部門にしかみえないが、何の関係もない、おそらくは中華系独立ショップである。
送料はすべて無料だし、ダメ元で送ってみたら、たどたどしい日本語で「交換費用は 7,000円。ただし、充電機能の劣化もあるので新品時の品質までは保証出来ない。」との割りと丁寧な説明を受けて作業を依頼した。
うたい文句どおり仕事が早い。その翌々日にはもう返送されて来た。ショップに発送してからわずか 4日目である。( ゚Д゚)

2016-04-20_DSC04901.jpg
さて、早速フル充電してみたらば。問題なく初期の性能になっていた。
一抹の不安はあったが見事復活である。思い切って依頼してみて良かった良かった。
「Applerepair」さん、ノープロブレムの良い会社でした。少なくとも今回は。(^◇^)

iPad Air で雑誌読み放題の衝撃と快感 / dマガジン

"iPad"などのタブレット機器を持っていて、1か月に400円くらいの雑誌への支出がある人なら迷わずこの"dマガジン"を選ぶべし。
とは言っても、タブレットを常用しているような人なら知らないはずはないと思われるが・・・
以前から気になっていた、定額400円で最新の雑誌が読み放題というスゴいサービスを体験してみた。

2016-03-16_DSC04666.jpg
しばらく前にこっそり買っていた"iPad Air"で気軽に雑誌を読める(見れる)ようになり、サイコーにご満悦。(´∀`)
ずっと愛用していた"mini"の時にはそれほど魅力を感じなかったのだが、ふた回り画面の大きい"Air"は、雑誌閲覧にジャストサイズであり、がぜん価値が高まった。拡大操作の必要がほとんどない、10インチで縦横比 4:3 というのはやはり神サイズであると再認識した。
"dマガジン"は、画面が大きいほど見やすくなるのは間違いないが、かといってパソコンではあまり意味がない。
いつでもどこでも、すき間の時間にさっと開いてざっと読めるというのが雑誌の大きな魅力なのだから。

2016-03-16_IMG_0204.png
「31日間無料体験」を利用してその便利さを実感出来た。何しろ、実物と異なり立ち読みのしんどさと気兼ねはなくなるし、時間や場所の制約もないので、ふだん表紙しか目にする事がない雑誌も自由に見れる。"FLASH"から"Newsweek"まで網羅されているのだ。
加えて、たま~に気になる時がある女性誌だって何の遠慮もなく見れるしね。いつも見たいとは全然思わないが。( ´ー`)
すべての雑誌にあるわけではないがバックナンバーまで用意されているのも魅力。
400円というのは、一回喫茶店でコーヒーでも注文したらチャラになるような金額なので何の痛痒もないし、それよりもずっと高い価格の雑誌だってたくさん用意されているので、今更ながらこれは画期的なサービスと再認識。

2016-03-16_IMG_0197[8]
画面サイズ 5インチ未満のスマホなどでは雑誌の価値は半減すると思っているので、誰にでも勧めることは出来ないが、自分としてはこれで"iPad"の価値がぐんと高まったのである。これはサイコーに値打ちあり。(^◇^)

たかが電池カバーで・・・

2016-01-16_DSC01110.jpg
こんなものを手に入れるのに苦労するとは思わなかった・・・

2016-01-16_DSC01111.jpg
愛用のモバイルルータ"MR-03LN"なのだが、昨年暮れにその裏蓋を誤って捨ててしまい、困っていたのだ。
どうやってそんなものを誤って捨てる事態となるのか説明がしにくいのだが、まぁちょっとしたミスという事で。(;`ー´)
この状態でも特別困るという事もないので放置していたのだが、最近になってさすがにまずいと思い直し、部品購入する事にした。

2016-01-16_DSC01115.jpg
しかし、これがとんでもない難行苦行となってしまった。(*´~`*)
NECの製品なのだが、購入したのは"イオン"の店頭。イオンが"IIJ"とのセット契約として安価で販売していたのに惹かれたのだ。
おそらく、販売店であるイオンに問い合わせても時間の無駄と考え、直接NECに注文する事にした。
しかし。
HPをざっとのぞいてみても一体どこに連絡すれば良いのかさっぱり分からず、悩んだ挙句にようやく"121WARE"にたどりついた。
たぶん"修理受付"の窓口になるのだろうと、とりあえず電話してみた。しかし。案の定話中が続いて電話がつながらない。
延々と待たされて、切ってはまた電話するの繰り返しを三回繰り返して諦めた。
まぁ、よりによって最悪の時期(年末)ではあるもんなと思い直し、年明けに再チャレンジする事にしていた。
そこで、困ったときの"Yahoo! オークション"で探してみたがさすがの人気機種。ジャンク品でも 5~6000円以上で取引されている。こりゃあかんわ。こんな部品程度にそんなカネを出す気にはとてもなれない。部品調達しかないか・・

そして、先日"121WARE"に電話してみたら20分くらい待たされたもののようやくつながった。
ここで電話口に出たスタッフが最悪だった。だらだらと購入ルートや製造番号などを尋ねられた後で、裏カバーだけの部品販売は出来ないので本体ごとの交換になるという。そんなアホな !?
強硬に交渉すると「確認します。」と何度か席を外され待たされたあげく「やはりムリです。」
本体交換となれば、新品購入に匹敵するような金額になるのは分かりきっている。料金を聞いてもはっり答えようとしない。すると、保証書の有無を聞かれ、探し当てると購入日を聞かれた。日付は販売店によって記入されていて、なんとそれが 1月12日だった。
今日は 1月13日やんけ!! オーマイガッ !! ('Д')
「たった一日過ぎただけではないか!!」とかなり強硬に申し入れたが「ムリです。」の一点張り。
そして、長々としたクレームについに根負けしたスタッフから、苦し紛れかもしれなかったが、「関連会社である"エーターム"なら部品購入が可能かも。」と紹介された。"エーターム"って、この機器のメーカーではないか。それなら最初から教えんかい、と毒づきつつ念のため念を押してみた。「保証期間がどうこうと言ってるけど、今回の場合は"紛失"であって自然故障ではないのだから、そもそも全額自己負担って事になるのではないのか !?」とねじ込むと「たしかにそうなりますね。おっしゃる通りでございます。」だと !! さすがにブチ切れて電話をたたき切った。1時間近くもやり取りした挙句にそれかい !! はぁ~何やねんこいつは・・・
そして気を取り直して"エーターム"に電話してみたらば・・・
またまた直接連絡した事の経緯を聞かれた後でオドロキの回答。「その部品なら"121WARE"で購入出来ます。過去にも同様のケースがあり、確認済みです。」やて。どうなっとんじゃ、ゴルァ !!('Д')

"121WARE"でのやり取りを再度説明すると、「いずれにしても当社では部品販売が出来ないので、こちらから"121WARE"に報告してお客様に直接連絡させるようにします。」となった。やれやれ・・・

翌日、たしかに"121WARE"の別のスタッフから「代引きでお送りしますので。」との連絡でようやく一件落着となったと思いきや。
電話を切る前に一応確認してみた。「昨日は"121WARE"で部品を販売するのは不可能との事だったのだが、一体どうなってんのかね ?」と嫌みのつもりだった。すると、またまたまたオドロキの回答。「いえ、当方は"121"ではなく、"エーターム"です。」

はぁ~~~~~ 、もうこれ以上追及するのは止めた。あまりにアホらしいので。('Д')
連絡のあった翌日、代引き 1260円で無事に届いて一応一件落着とはなったが、何の役にも立たない体験でありました。

iPad mini / カバーのリニューアル

2015-09-22_DSC03525.jpg
iPad のカバーは消耗品とはいえ、我慢して使っている間に見るも無残な状態になってしまったのでリニューアルする事にした。

2015-09-22_DSC03526.jpg
「この次にカバーを買う時には必ず・・・」とかねてから決意していた"縦横自在"のカバーである。何しろ 1,922円!!
以前は、"重い・硬い・高い"の三重苦の製品しかなかったので敬遠していたのだが、ようやく期待に沿うのが見つかった。

2015-09-22_DSC03530.jpg
移動中以外は縦置きスタンドとして使いたい場合が少なくないので、とても具合がよろしい。(´∀`*)

2015-09-22_DSC03528.jpg
もちろん横置きも出来るし、カバーを後方にたためば自立しているように見える。

2015-09-22_DSC03532.jpg
前方に出せば、角度もかなり自由に立てかける事が出来る。うん、使い勝手サイコー。

2015-09-22_DSC03531.jpg
気になる総重量は、従来の超軽量格安カバーから約90g増に留まった。
縦横兼用の製品は、カバーだけで 500gを超えるようなのが大半だったのだ・・・(*´・ω・)

2015-09-22_DSC03533.jpg
値段が値段なので、レザーではないし質感はほどほどだが、手触りは悪くない。少なくとも超軽量格安カバーより圧倒的にしっとりと手に馴染んでくれる。不安定な動作で困っていたオートスリープも確実に機能してくれるようになった。
今のところ文句なしの満足度。かなりのお買い得品といえるだろう。( ´ー`)

iPad mini の復活

めっきり更新ペースが落ちて来たが、元々こんなもんです。とにかくムリしないのが長続きの秘訣っというわけで・・・(*´~`*)

ipadmini_batt40.jpg
本日(木曜日夜)の"iPad mini2" のバッテリ残容量は40%。※黄色の矢印は説明用
毎週日曜日に満充電後、月曜日から毎日使用してこれくらい残っている。常時携帯しているとはいえ、実際に使うのは通勤時間帯の朝夕せいぜい片道40分間程度という、自分の使用パターンではこんなものである。
すなわち、充電は一週間に一度で十分というわけ。だった。

しかし、最近はバッテリの消耗度合いが激しくなって来ていて、悩んでいた。
使用状況が変化したわけではないのに、バッテリが三日と持たないのである。節電設定も色々試してみたが効果なし。(。-ω-)
バッテリ交換コストを考えると、「買い替え」も視野に入りつつあったのである。
といいつつ、手に入れてから丸二年近く経過しているので、そろそろ新しもの好きの虫がうずき出していたのも事実。
今は"新型 iPad" 、というより "新型 iPhone" の発売が間近に迫っているというタイミングでもある。
そんなこんなで複雑な思いを抱きつつ、ふと思いついた。というか、そうゆう情報を見つけた。( ´ー`)

常駐アプリが電気を喰っている可能性が高い

「そういえば、かなり動いているはず。」と、ホームボタンを二度押ししてチェックしてみると、あるわあるわ。15個くらい動いていた。
「よっしゃ、それなら。」と、片っ端から終了させようとしたが・・・

iphonemulitask.jpg
おかしい !! ホームボタンのダブルタップを何度やってもこの画面にならない !! やはり本体の不具合か !? ( >д<)

しかし、一呼吸いれてネット検索してみたら、何とアプリンを上方にスワイプするという仕様に変わっていたらしい。
指でアイコン上方の画面イメージをタップしてそのまま上(画面外)に放り出すという感じ。iOS7 への更新でこうなったようだ。
これはこれで合理的な操作ではあるが、突然変えられてもそんなん分からんがな。ヽ(`Д´#)

とりあえず、不急不要なアプリをすべて終了させたらバッテリの持ちが劇的に改善。
・・・というより、元の正常な状態に戻ったわけ。
特に今の"mni2"は成熟の域に達した完成品であり、機能的に不満があるわけでもないので、当分このまま使い続けることにした。
新機種もちょっとは気になるが、もはや目を見張るような機能向上はないはず、と。( ´ー`)

≪PREV | | NEXT≫