FC2ブログ

敬老の日に"菊美台サロン"

9月15日の敬老の日に喫茶「菊美台サロン」を開きました。
ちょっとした事情があって、前回は「サロン菊美台」と名乗っていたのですが、どうにも不自然なので当初の企画通りに「菊美台サロン」としました。
過去に同名のクラブがあったのですが、あまり良くない形で自然消滅したという事で、反対意見があり、名前を変えたのでした。
しかし、何事に関しても過去のしがらみにとらわれないのが信条の自分としては、妥協できない部分ですので元通り「菊美台サロン」としました。

さて、十数名の来客がありましたが、無料提供にもかかわらず、ほとんどはリピーターで、先行きに自信が持てなくなりました。
この種のこころみは、地道にねばり強くというのが鉄則なのは理解しているつもりなのですが、わたしはこの辺が実に弱いのです・・・(^_^メ)

特に、今回は"敬老の日"を前面に出したためか、平均年齢70歳前後(推定)で、中高年以下の層の来客はゼロ。
とはいえ、来客の方々は、終始なごやかに歓談され、大いに楽しまれたようで、所期の目的は達成したと思います。
来客数の少なさに意気消沈気味の主催者として、救いは、来客の方々から「本当にコーヒーが美味しい」と賞賛された事と、福利厚生委員のメンバーが快く協力してくれた事でした。

こんな"イケメン"のコーヒーマイスターも待機してますので、次回の営業日には高齢者以外の皆さんもご来店下さい。
・・・って、言いたいとこですが、主催者のモチベーションが下がり気味で、どうなるかは分かりません。考え中・考え中・・・

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック