FC2ブログ

菊美台夏祭り2008

8月24日に恒例のこども夏祭りが盛大に開催されました。

菊美台長寿会と菊美台クラブのメンバーの皆さんの尽力で、来場者数100名以上と、今年も価値あるイベントとなりました。

作品展

事前に小さな子供さんのいる家庭に配布された画用紙に、思い思いの絵を描いてもらったものです。

写真ではちょっと分かりにくいですが、創作うちわです。

菊美台クラブのメンバーの力作です。閉会後、来場者全員に配布されました。

開会

オカリナの演奏です

奮闘

午前中のビンゴ大会の後、駅前レストランの「mamma」さん提供によるジェラート(100人分!!)の配給が始まりました。凍ったジェラートがかなり硬いので、カップに盛りつけるまでが大変です。

景品

各種の出し物のための景品です。出来るだけコストがかからず、しかも子供たちに満足してもらえるようにと、大阪のおもちゃ問屋がある松屋町まで仕入れに行かれたそうです。

射的

男児の人気No.1の出し物が"射的"でした。とはいえ、女の子もかなり行列に加わっていました。

輪投げ

定番ですね

綿菓子

綿菓子コーナーも大人気でした。

前年に引き続き、ボーイスカウト生駒支部の皆さんのご協力で実現しました。

行列が一段落した後は自分で作れるようサポートしていただきました。

でっかい作品をうまく作れてご満悦の様子です。

手作り

簡単な材料を使って、ちょっとしたおもちゃを自分の手で作ってもらい、手作りの楽しさを伝えようというコーナーです。

スライム

粘つかない、水粘土の工作コーナー

この他、スーパーポール・的当て・幼児コーナーなど、盛りだくさんのイベントでした。

合唱

今回は14時過ぎまでこれだけの"お客様"が残ってくれて、最後は子供たちにおなじみの歌を、大正琴とギターの伴奏で大合唱して締めくくりました。

開催前に何度か長寿会会長・菊美台クラブ会長と打ち合わせを行いましたが、3ヶ月前から準備を進められていたそうです。"大変ですねぇ"とありきたりの感想を述べると"大変だとは思っていない。みな楽しんで取り組んでいるから"とたしなめられました。たしかにそうですね。大の大人が、対価のある仕事でもないのに、同じ目標を持って参加しているわけですから。受け身ではとても出来ません。

とはいえ、それらをまとめる両会長さんの苦労はやはりそれなりにあったようです。おかげさまで素晴らしいイベントになりました。お疲れ様でした。そして来年もよろしくお願いします。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック