FC2ブログ

下水道料金問題が解決へ前進!!

菊美台住宅地の生活基盤について、積年の懸案事項である下水道料金問題が、ようやく解決の期待が出来る状況となりました。
なぜ下水道料金が懸案事項なのかというと、月額一律 5,300円と、途方もなく高い水準にあるためです。近隣地区に比較しても、軽く 2倍以上の水準です。さらに、この金額は上がる事があっても下がる事がほとんど期待できません。管理者である近鉄不動産が住民の意思に関係なく決定するためです。
上水道は平群町の公共施設なのですが、こちらも決して安くはなく、ウチの例(3人家族)ではおおむね月額 4,500~5,500円となっています。
すなわち、上下水道料金が月額 1万円以上なわけです !! (>_<)
大阪市で暮らしていた頃は、水道料金なんかほとんど気にも留めていなかったのですが・・・

さて、わたしは環境委員長でもあるわけで、2年前から折にふれてこの問題を調べてきたのですが、その結果自力解決は不可能であると判断し、町の下水道に移管してもらうべく何度か交渉して来ました。
・・・といっても、最後に交渉したのがほとんど 1年前なのですが (^^;)
結論は、実施は早くとも 5年後くらいになりそうという気の長い回答でありました。しかも、具体的な計画はこれからなので、もう少し待っててねという注釈付きで。(-_-;)

さてさて、忘れかけた頃に町より自治会長宛に通知が来ました。
「自治会の総意」として申請すれば、住民の負担金ゼロ(※1)で「平成27年度までの五カ年計画」に組み込んでもらえるという内容です。
・・・実施が 5年後くらい(※2)という見解はやはりそのままです。

やはり気の長い話に違いはないのですが、実現すれば月額 2,000円以上(※3)の負担減となります。
実現には「住民の総意」として、来年3月25日までに申請しなければなりません。
ようやく訪れたチャンスなので、反対者が出ない事を祈るばかりです。

※1. 各戸10万円の加入負担金が基本ですが、菊美台では入居前に既に
       近鉄不動産によって「汚水処理加入金」名目で25万円徴収されているため
※2. 複数の地区を順次実施していくため、順番によっては最長 5年かかる
※3. あくまで、現時点での試算によります
関連記事