FC2ブログ

石川県ツァー / その6 / 加賀屋のこと

またもジタバタした後で、予定よりかなり遅れて昨夜と同じ朝食会場に到着。

NEX7_DSC09812.jpg
予定が詰まっているので早めの朝食である。ご飯と汁物はこれからです。

NEX7_DSC09813.jpg
多品種少量の豊富なメニューは、目にしただけでも満腹・満足。ふだんは間違ってもご飯のお代わりをしないのだが、終わってみたらがっつり三杯いただいていた。まいったな・・・帰ってからのリバウンドが恐ろしい。(^ω^)

NEX7_DSC09815.jpg
チェックアウトや会費精算の待ち時間に、ラウンジで金箔たっぷりコーヒーをいただいた。( ´ー`)

NEX7_DSC09811.jpg
車庫の特等席に入れてくれたのはうれしいが、何とチェックアウト時に配車してくれなかったのには驚いた。ヽ(`Д´)
少し離れた駐車場に入っていた、連れのクルマはちゃんと玄関に配車されていたにもかかわらず・・・
少し早い時間帯だったので、べつに玄関先が混雑していたわけではない。たった二台しかいなかったのだ。

NEX7_DSC09808.jpg
一同が期待していた、仲居さん総出のお見送りもなく、高齢の担当仲居さん一名のみ。(;`ー´)
まぁ、でも良く考えてみれば、メディアに良く出て来るあの光景を再現するには、ほとんど一日中大勢の仲居さんを玄関先に張り付かせておかねばならないわけで、最廉価コース程度の客のためにそれは出来ないわな。(*´~`*)

さてと。加賀屋に宿泊した感想・評価は、土日の一泊三万円のお宿としては「フツー」(*´~`*)
もちろん、エレベーター付きの豪華な入浴施設や料理を初め、宿泊施設として不満は何もなかったが、"特上"とまでは感じなかった。
専属で世話してくれた担当の仲居さんの対応にも特に不満はなかったが、"心をこめた極上のおもてなし"には程遠く、淡々とした対応で、"シゴト"という雰囲気しか感じられなかった。
いかに「日本一の旅館」といえども、すべてのスタッフに完璧な対応を期待するのはやはりムリがあるのだろうな、というのが感想。
最低でも倍の料金の「雪月花(せつげつか)」にでも泊まらないと、一流のもてなしは味わえないのかも・・・かな ?
とはいえ、三万円の価値は十分にありました。マル。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

アラフィフおやじ : 2015/07/14 (火) 21:14:32

そうでしたか加賀屋さん

私にはご縁のない宿屋さんですが
現実は日記のようなことなのですね。

3万円で一番リーズナブル

私にとって3万円は
夢のような癒しの時間と
この上ない贅沢な食事を用意してくれる
定宿の冬の値段です^^

おたけ : 2015/07/14 (火) 23:28:27

旬のものはおいしいですね(^^)
海が近い田舎なので、日曜日に「ハモ天丼」食ってきました
海老天丼と同じ感じでハモの天ぷらが乗っかった丼です。
それにハモのみそ汁が付いてました。
お米が好きなので丼物はよく注文しますが、ハモ食ったら今度はうなぎですね(^^)v
近所の川でうなぎ釣って来ます。

管理人 : 2015/07/15 (水) 19:31:41

>私にとって3万円は夢のような癒しの時間と
>この上ない贅沢な食事を用意してくれる定宿の冬の値段です^^
いいですね。それがフツーの健全な価値観と思います。
3万円というのは、自分にとってもかなり敷居の高い料金です。
それでもって「日本一の旅館に」となるとどうしても、こうなりますね。(;`ー´)
でもまぁ、泊まってみて良かったです。

管理人 : 2015/07/15 (水) 19:34:06

>近所の川でうなぎ釣って来ます。
う~~~ん、うなぎが釣れるって、何て羨ましい環境なのか・・・( ´ー`)

管理人のみ通知 :