FC2ブログ

ゴルフとカネ / その3 / 一括見積りサイト

LastdayofFit2.jpg
2010年式で走行距離35,000kmのフィット1.5Xの売却額 50万円というテキトーな見積をしたわけだが、特に根拠はなく、もしも個人売買にするとしたら、70~80万円というのが売り手も買い手も納得出来る最低額の水準と感じていたのである。
今回はじっくり取り組めるような時間的及び精神的余裕がないため、個人売買は諦めていたので専門業者への依頼とした。
当然、業者が相手なら前述のような査定値が出来るわけがない事くらいは承知の上での50万。
本気になって中古車情報を調べてみると、同程度の中古車販売価格は 70~80万円である事が判明した。
あれれ ? すると、個人売買したとしても 60万円くらいが相場って事になってしまうな・・・
すなわち、50万円という希望価格はかなり困難を極める事が容易に想像出来る。早くも前途多難である。(;`ー´)

とはいえ、出してみなければ分からない。「要は交渉次第」と、今回は一括見積りサイトで様子を見る事にした。
まぁ、驚いた事に登録した数分後には二社から商談申込みがあった。「ユーポス」と「ビッグモーター」である。
その後半日ほどして「ガリバー」からも申込みが来た。有名どころ三社の競合というわけである。
ここで、「"ビッグモーター"なんて聞いた事がないぞ !?」という疑問も湧くが、答えは関西人なら誰でも知ってる「ハナテン」である。
「関西人なら誰でも知っている」の裏を返せば「関西人以外は誰も知らない」という事でもある。全国展開を目論むためには、それでは具合が悪いので社名を変えたらしい。しかし、「実はハナテンなんです!!」といいちいち説明しなければ理解してもらえない営業社員が気の毒になって来る。もちろん自分もまったく知らなかった。ま、余談です。( ´ー`)

三社とも、最初の連絡はいかにもオペレーターらしい女性の快活で丁寧な口調と「今月は特にフィットの買取を強化しておりまして、良い条件をお出し出来ると思いますのでぜひ査定させて下さい !!」。苦笑を禁じ得ないというヤツやな。ハイハイ期待して待ってますよ。( ´ー`)

LastdayofFit.jpg
迫り来る別れを前に感無量・・・というわけではなく、単にシャッターのタイミングが悪かっただけの良くある失敗写真。( ´ー`)

査定を依頼して分かったのが、前二社の営業社員のレベル。「子どもの使いか !?」と、ただただ呆れてしまった。
とにかく、査定評価額を言わない。逆に「いくらなら売られますか ?」の繰り返し。二名とも、ついに最後まで言わなかった。
しつこい「いくらなら即決してもらえますか ?」攻撃に「希望価格 60万円」と、にべもなく回答すると、案の定困り果てた様子で本部に長々と電話。当然のごとく「ダメでした。もう少し落としてもらえませんか ?」などと低レベルなやり取りに終始し、以降は時間の無駄と断定。
「明日、ガリバーからも来るので、明日中に買取上限価格を連絡してもらいたい。」とお引き取り願う事にした。

それにしても、売り手と買い手の基準額に大きな差が生じる事くらい当たり前なはずなのに、仮にも査定マン兼営業マンたるものが、なぜ「ベンキョーしました。ここまでなら出せます。決めてもらえませんか !?」と言えないのかが不思議。
結果からいうと、二社とも翌日の連絡はなかった。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :