FC2ブログ

菊美台コンサート リハーサル風景

6月15日の第2回コンサートに向けて、トゥッティのメンバーにお願いしてリハーサルを行いました。
目的は、ビデオ撮影に加えて音響のセッティングです。
前回は民生用のハイビジョンビデオカメラを使用し、満足な結果が得られたので、今回は"サウンド"にも注力してみようという趣旨ですが、協力をお願いした黒田先生のスケジュールの都合で、臨時のリハーサルとなりました。
黒田先生も菊美台在住の元プロのエンジニアの方です。音響は専門ではないとの事でしたが、さすがプロです。マイクやミキサーを自宅にお持ちで、快く提供して下さいました。

トゥッティのリハーサル 録音風景

実は、前回使用した最新のビデオカメラに搭載されている内蔵マイクは、意外と悪くない音質で収録出来るのですが、やはり本物のマイクとは比べ物にならないはず。
また、黒田先生提供のライティング器材もスタンド付きのちゃんとしたもので、前回の"床ころがし方式"より格段に効果があります。

トゥッティのリハーサル

本日のメンバーは、左から
勝井憲治さん、市川万里子さん、大久保龍治さん、市川久美子さん、森田完治さんです。
自主練習の形で臨時に協力していただきました。皆さんありがとうございました。
先日お知らせした、名曲"カノン"は本日集中練習されていた井上陽水作の"少年時代"に間奏として組み込まれていました。たしかに同じイメージの曲です。わたしは"少年時代"は知らなかったのですが、郷愁を誘うとても良い曲です。お楽しみに。
関連記事