FC2ブログ

春の大掃除デー

今年も住民総出の大掃除である「春の環境愛護デー」の日がやって来ました。
幸いどんよりとした曇り空の天候で、暑くもなく寒くもなく屋外作業には好都合でした。
実施日は4月20日(日)で、今回の参加者は360名。3年前から毎回30名程度増えています。新しい住民の方々が積極的に参加してくれているためと思われます。
ちなみに、菊美台住宅地はまだまだ発展途上で、毎年20戸程度の新築物件があります。
現在の住宅数が 330戸なので、このペースが続くとすると、15年後には今の 2倍以上の規模になるはずです。しかし、計画戸数が1000戸なので本当に完成された町になるにはさらに15年!!
自分が生きてる内に完成された菊美台住宅地を見ることが出来るのかどうか、ちょっと心配になって来た・・・(▼▼)

2008春の環境愛護デー


環境委員長として 3年目ともなると、さすがに段取りも慣れてきて、スムーズに準備作業を終えることが出来ました。1週間前に軍手などの資材と飲み物の手配を済ませ、前夜の定例会議後に環境委員を招集して、班毎に配布する資材・道具類の仕分け作業を完了しました。当日朝に手際よくそれらを配置し、集まった班長さんに順次配給です。

作業の方はまずまず順調で、9時に開始して10時半にはほとんどの区域の作業が終了しました。
某企業(岡谷鋼機さん)の社員寮からも約10名の飛び入り参加がありました。社員の皆さん、ありがとう。

今回の最大の反省点としては、前日になって区域の割当を変更したために少し混乱が生じた事です。実施前の入念な下見を怠っていたためですが、危惧したほどの混乱もありませんでした。
もちろん、今後はこのような間抜けな事態にならないよう自戒致します。
関連記事