FC2ブログ

嵐の中のドライブ

お祭りネタで書き忘れた事。
実行委員長さん等のあいさつの後、電報が一通だけ紹介された。政治家からのもので、ありきたりな良くある内容だったが、まさに旬のお名前、差出人"経済産業大臣おぶちゆうこ様"が読み上げられて大きな歓声が上がった。
地元名士である差出人の威光のためなのか、その直後に電報がたった一通しか届いていなかったと説明されたからなのか、理由は良く分からない。後者の方だったような記憶があるが、ま、そんな事はどっちでもよろしい。
後で知ったのだが、地元出身だったのですな。あ、この時はまだバリバリの現役大臣でしたからね・・・(;`ー´)
ご当人も嵐に突然見舞われ、あっという間に"元"になるとは。世の中の変化の早い事にオドロキを禁じ得ない。
ただし、当ブログでは政治や社会問題には触れない方針につき、このネタはここまで。
さて・・・

20141013-6.jpg
帰り道の岐阜付近のSAで少し休憩中。結果的に嵐は大した事なくて拍子抜け。安中市からここまで大人しくクルーズして、燃費計は 17.6km/Lの表示。自分の運転ではどうもこの辺りが限界のようである。

実は、今回のドライブツアーにはちょっとした決意を必要としていた。
出発前から「かなり大型で強い台風19号」が日本列島に接近中だったのである。19号は列島縦断の可能性が極めて高いとの予想だったため、この時点で関東方面に向かい、二日後に帰還するというのは最悪の行程だったのである。
さいわいお祭り中は好天に恵まれたが、帰り道の後半で台風まっただ中に遭遇する危険性が高かった。

20141013-5.jpg
"オランジーナ"は、こんなカタチなのでドライブ中にもホールドしやすく、お気に入りである。
しかし、フォーカスはその奥の"うまい棒"に。もちろんこんなものを買うわけはなく、給油時のサービス品。(;`ー´)

さて。当初の予定では、帰りはゆったりと"志賀草津道路"をクルーズして、ほぼ一日かけて余裕で帰還する事になっていたのだが、19号のヤツが気象庁の予想通りのコースで近畿地方直撃のコースになって来ていた。
しばし熟考の末、敢然とまっすぐ帰還ドライブを敢行する事にした。

20141013-7.jpg
「ほんまに台風が目の前に来てるんか !?」というくらい、道中ずっとただの曇り空のようだったが、名古屋付近までたどりついてから、それなりの強風と強雨に見舞われてうっかりナビのルート案内を見過ごしてしまった。
関東地方からの帰路は名阪国道経由が距離も料金も断然有利なのだが、名神高速道路を走行し続けて帰宅したらこんな結果が待ち受けていた。安中市内から 547km。本来なら 500km未満なのだが、最後に大失敗や。(´д`)
ACC任せで大人しくクルージングした結果は17.1km/L。

20141013-8.jpg
そして、めでたく累積走行距離が 10,000km突破となりました。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :