FC2ブログ

最後の定例会議と役員班長慰労会

3月29日に最後の定例会議を開催。
今回のトピックは、菊美台住民にとって大きな関心事である国道168号バイパスの工事がようやく 2年後に完成するメドがたったという報告です。バイパスは10年来の計画なのに、用地交渉等が難航しているという事で何年も手つかずの状態が続いていました。
菊美台住宅地と東山駅の間を南北に縦断する道路は、生活道路であるにもかかわらず、朝夕のラッシュ時は幹線道路並の交通量となり、危険この上ありません。
東山駅の西側には立派な 4車線バイパス道路が出来ているのですが、生駒側からの168号線と分断されているため、利用価値がほとんどなく、クルマの流れがわざわざ菊美台前の整備された道路に誘導されて来るのです。
署名活動をしてもまったく効果がなく、長年の菊美台住民の頭痛の種だったのですが、もうひとりの副会長である溝口さんの超人的な交渉力により、バイパス完成が現実味を帯びて来ました。
まさに孤軍奮闘の大活躍であり、わたしもまったく頭が上がりません。ホントに尊敬してます。
この功績を称え、完成の時は「溝口バイパス」と呼ぶことにしています。(ヘ。ヘ)
会議終了後、慰労会が行われました。ビールと仕出弁当で和気あいあいの雰囲気でした。
全員に 1年間の感想を述べてもらいましたが、多くの方が交流の輪が広がったことが収穫だと述べておられました。
班長慰労会
関連記事