FC2ブログ

スノボデビューのはずだったが・・・ 追記あり

20140207-01s.jpg
まずはウォーミングアップ ?

20140207-02s.jpg
ふわふわの雪にご満悦。

20140207-03s.jpg
そんなわけで、恒例のスキーツアー。ホテルは定番の"ヴィラハチ北"である。
こんな地域に出かけるのは年に 1~2回程度なので、タイヤはノーマルのまま。( ´ー`)
もちろんチェーンは用意してあるが、さいわい過去 3度のツァーではお世話にならずに済んだ。
悪天候の今回はそうはいかないだろうと覚悟していたのだが、国道に完備された温水シャワーのおかげで、なんとかかんとかたどり着く事が出来た。

20140207-04s.jpg
昨年に「スキーはもう飽きた。次はスノボしかやらない!!」と息巻いていた愚息だが、いざ履いてみると文字通りおっかなびっくりで、まともに前に進めない。

20140207-05s.jpg
何しろまったくの初体験なのだから当たり前。尻もちついて立ち上がることもままならず。
本人は軽く考えていたのだが、どうせまともに出来るわけがないと分かっていたのでスクール受講の予定だった。
開講まで時間があったので自己流でトライしてみたが、手も足も出なかったというわけ。

20140207-06s.jpg
この日のスノボスクールは、ジュニアクラスの受講生がたった一人だったので、マンツーマンレッスンとなった。
シューズの紐の結び方から始まって、手取り足取り90分間のレッスン後は、何とか前に滑れるようにはなったのだが、もちろんこの程度のレッスンでスイスイと滑走とはいかない。

20140207-07s.jpg
しばらく自習していたのだが、「カーブの仕方を教えてくれなかった。」などとぶつぶつ言い出し・・・

20140207-08s.jpg
けっきょくスキーに履き替えてゲレンデに戻って来る事になった。

20140207-09s.jpg
最初に「スキーは飽きた」というセリフを吐いていると書いたが、スキーだって入門レベルなのだから、エラソウな事はとてもいえない。ま、ゲレンデではスキー人口とスノボ人口が 2対8 くらいの比率になってしまっているので、そんな気分になってしまうのも仕方ないかなと。

20140207-10s.jpg
とはいえ、昼過ぎからみっちり集中して修行に励んだ結果、長足の進歩をとげて入門から初級レベルにまで進化してしまったのには感心した。やはり子供の飲み込みの速さにはかなわない。
ある程度滑走スピードも速くなって来て「やっぱりスキーのほうが面白い!!スノボは来年にする!!」に変わりましたとさ。

20140207-11_es.jpg
目いっぱい滑りまくった後は、但馬牛180gのすき焼きコースで満腹の満足の夜でありました。(^ω^)
ところで、この写真を見て「えっ!?」と感じた人は鋭いです。
実は、最初に載せていたのが、"分かっちゃいたけど"あまりに出来が悪く、愛妻から「せっかくの高級牛肉が全然美味しそうに見えない」とクレームがついたのを機に、久々にレタッチ(主に色調補正)をしたのです。
うん、こっちの方が断然実物(記憶上の)に近いです。
「ここまで来たんだから積極的にレタッチしろよ」という師匠の教えを今頃思い出した・・・
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :