FC2ブログ

大阪モーターショー

2013年大阪モーターショーがインテックス大阪で開催されたので、12月21日に出かけてみた。
近年、モーターショーは人気がなくなって来ていて、出展企業数も年々ガタ落ちで開催すら危ぶまれていたという報道を良く目にしていたのだが、今年は違ったようだ。アベノミクスで最も潤った自動車業界という事もあるか。

20131222-263s.jpg
これは帰り際の夕刻に撮ったので閑散としているが、正午過ぎに到着した時は長蛇の列がいくつも出来ていて、もう引き返そうかと萎えたほどだった。
「あれぇ、けっこう人気あるやんけ・・・さてどうするべ・・・」まぁめったに来ないのだし。(´~`)
意を決して行列最後尾に並んだが、チケット入手まできっちり30分かかってしまった。前売り券があれば行列なしで入場出来る状態だったのだが、前売りのはずなのにちょっと割高だったので、"優待割引券"をゲットしていたのが裏目に出てしまい、寒空の下を延々と待たされるはめになってしまった。
仕方ない、シュギョーと割り切ろう。(。-ω-)

冗談抜きで、今はクルマにはほとんど関心がないのだがそれでも見てみたいのが三台だけあった。しかも、入場口そばの5号館に都合良く"HONDA・BMW・三菱"が出展していた。最後のはどうでも良かったが、いきなりラッキー。

じっさい、ディーラーのショウルームでいつでも見れるようなクルマをわざわざ人混みの中で見たいとは全然思わないので、関心の的はそうではない"夢のある"クルマたちである。

20131222-026s.jpg
・・・なんてのは誰でも考える事のようで、このクルマを撮るのにやはり延々長蛇の行列を20分近く並ばされてようやくたどりついた。いや、ホンマ。ひととおり見て回ったが行列が出来ていたのはこの二車だけだった。

20131222-020s.jpg
HONDA"NSX"。初代はあのバブル期真っ最中に発売され、初期には投機対象になるほどの超人気車だったが、バブル景気が終焉するとすぐにメッキがはげて売れなくなってしまった。クルマの魅力で売れたわけではなかったわけ。
渾身の力作だったはずなのに失敗作となった。その最大の原因は「カッコ悪かった」ためと確信している。
スーパーカーのマーケットに殴りこみをかけるのに、いくら何でもあの凡庸なスタイリングはないやろう。
元のデザインが良くても、大勢の重役の稟議をぐるぐる回るたびにブサイクになっていく見本のようなものだった。
という反省(勝手な想像ですが)のかいあってか、今回のはいわゆる「デザイナーのイメージスケッチをそのまま形にした」ような出来である。
しかも、他のどのクルマにも似ていない。やったぜホンダ !! 今回はほめてあげよう。ヾ(o´∀`o)

20131222-051s.jpg
もう一台の「やったぜ!!」は"S660"。
これまた前身の"ビート"には自分としては大して感銘を受けなかったものだが、今度は違う。
貯金してでも買いたくなる、軽自動車のスーパースター決定や。

20131222-032s.jpg
軽自動車の枠の中で「本当に良く出来ました」。100点満点をあげよう。

20131222-111s.jpg
どうしても見たかった最後のお目当てはコレ。BMWのスーパースポーツ(ハイブリッド車)です。しかし、外観的には同類の"NSX"をさんざん見た後だったので、いまいちテンションは上がらなかった。

20131222-121s.jpg
とはいえ、"未来のクルマ"を感じさせるのは断然こっち。どうやらこのままのカタチで発売されそうだが、これが実際に街中の道路を走行するのを想像するだけでもワクワクするね。ヾ(o´∀`o)

・・・がしかし。それにしても、何かが足りない。こんなすごいクルマたちを目にしているのに、何でこんなに周りも自分もいまいち気分が盛り上がらないのかと首をかしげつつ、しかしすぐに原因は判明した。
そして、最後の三菱ブースにいそいそと歩を向けたら"NSX"や"i8"以上にすさまじいシャッター音が・・・

20131222-158s.jpg20131222-157s.jpg20131222-147s.jpg
20131222-166s.jpg20131222-163s.jpg20131222-161s.jpg

三菱自動車のブースでここだけが空気が熱かった。
モデルさんもちゃんと心得ていて、絶えず場所を変えつつポーズを決めてくれていました。
やっぱ、これがないとね~。HONDAもBMWも何やっとんじゃー!! クルマだけじゃアカンやろがー!!
以下次号。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

うら : 2013/12/26 (木) 09:36:21

さすが、車の撮り方は実にすばらしいですね。
特にいいのは上から7枚目のBMW。
斜めに撮ったところが憎い。
斜めに撮ることによってこの車のスリリングさが出ていて非常にいいと思いました。(^^)
いつのまにこういうテクニックを覚えたのですか?(^^)

管理人 : 2013/12/26 (木) 19:45:59

おほめいただき、ありがとうございます。
とても励みになります。
何か感じた時はクルマに限らず、ガシガシとアングルを変えて撮ることを心がけています。180度ひっくり返す事だってあります。
とはいえ、それで素晴らしい画になったって事は今のところないですが。(;`ー´)
「記録ではなく記憶に残る」ですね。写真の世界でも同じ事がいえるのを師匠から学びました。

かとう (酔いちくり) : 2013/12/26 (木) 23:18:17

車にはあまり興味が無いのですが、綺麗なお姉さんには興味があります(^^)
ちょっと太い部分を上手に隠してポーズをとるあたり、さすが心得てらっしゃるお嬢さんだなと感心しました(*^_^*)

なんか、モーターショーは東京には有名メーカーが参加せず、関西方面へ移動したとの事、海外では原発問題の深刻さを当事者よりも良くご存じのようですね。
まぁ我々の年代は気にしても仕方ありませんが、お子さんはなるべく近づけない方が良いとは思っています。



管理人 : 2013/12/28 (土) 15:15:56

「酔いちくり」という表現があるんですねぇ。初めて聞きましたが、良い気分が伝わるようでなかなかイイですね。
ちょっと調べてみたら、やはり東京の方がコンパニオンの数も質も圧倒的に上みたいです。1週間はネタに出来そうなくらい。(´~`)
でも、あちらの方は放射能の問題が影響してるんですかねぇ・・・。

管理人のみ通知 :