FC2ブログ

今年の海水浴はここ

知ってる人にはすぐ分かる、このポーズ。( ´ー`)

DSC02145s_201308142021184df.jpg
今年の海水浴は、日本有数の観光地「天橋立」にしてみた。ゆったり過ごしたいので二泊三日の計画。

DSC02171s.jpg
これは、二日目の朝に立ち寄った「天橋立ビューランド」の、ローラーコースターのような雰囲気の"飛龍観回廊"。

DSC02177s.jpg
「怖くて登れない」とシオらしいセリフを臆面もなくおっしゃる美魔女さんを回廊から撮る。

DSC02198s.jpg
「ありきたりの風景写真にはしたくない」とうそぶきつつ撮ってみたが、やっぱりありきたりにしかならん・・・

DSC02200s.jpg
「天橋立ビューランド」には、二両編成のモノレールと一人乗りリフトが用意されていて好きな方に乗れる。
上りはモノレールに乗ったが、帰りはリフトにした。こちらの方が大正解。
記録的な猛暑にもかかわらず、ここは爽快スポットで、眼下に広がる絶景を眺めながらゆったりと下る事が出来る。

DSC02210s.jpg
「天橋立」駅は、当地から至近距離にあり、交通至便である。しかし、日本有数の観光地に直結する駅にしては、その線路などは意外やどこにでもあるローカルな風景でしかない。
一日目はクルマで出かけ、しかも昼過ぎ到着という最悪パターンとなってしまったので、宮津市内に入り天橋立に着く手前で大渋滞に遭遇し、駐車場を求めて一時間近くをムダに過ごす事態となった。
ちょっと弁明しておくと、出発が予定よりもそれほど遅れたわけではなく、当日朝の大阪周辺が殺人的な渋滞多発で、それらを避けつつ迂回していたらそうなったというわけ。(;`ー´)
最後は以前に下見をしてあった「市営駐車場」に空きがあるのを見つけ、何とか停める事が出来た。

この日は「天橋立海水魚」で午後いっぱい遊び・・・

DSC02227s.jpg
で、これは二日目の「由良海水浴場」。午前中は「ビューランド」で過ごし、午後から移動。クルマで20分程度の距離である。同じ場所では芸がないという事で由良を選択した。
松林のおかげで豊富な日陰のある「天橋立海水浴場」とは違って、完全に炎天下なので、シェルターは必須。
売店の缶ビールは、500ccが500円と、割りと良心的。とれあえずは乾杯や。( ^_^)/□☆□\(^-^ )

DSC02229s.jpg
今年だけかどうかは知らないが「由良海水浴場」は水質がイマイチ。そのせいかどうか、海水浴客は想像していたよりずっと少なく、ゆったりと過ごす事が出来た。それではいざ・・・
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :