FC2ブログ

11月度定例会議

久しぶりに定例会議の報告を・・・(^^ゞ
諸般の都合により、今回は12月1日の召集となりました。

1.集会所倉庫にスチール棚を設置
長寿会長が個人で保管されているイベント用品を、自治会倉庫に物品棚を設置して預かる事になりました
2.敬老の日のお祝い方法再検討
これまで自治会長が個別訪問して祝い品を贈呈して来ましたが、今後は自治会主催・長寿会協賛として集会所で行う方向で検討
3.所属戸数が多すぎる懸案事項であった16班の半数分割を実施し、23班として発足
4.来年度の班長候補者の氏名を確認
5.28-29日の歳末防犯夜回り参加確認
6.ギターコンサートの定期開催に向けて、住民への賛否アンケートを回覧
7.11月23日実施のハイキング盛況の報告
8.餅つき大会の中止表明・・・会長と調整中
9.中央公園の草刈り外注見積がとれたので報告
10.菊美台クラブより、素敵なリースのプレゼントをいただきました
11.菊美台も、空き巣狙いと無縁ではありません。特に年末は注意を怠らないよう
12.赤い羽根共同募金について
毎年自治会から一括で献金をしているのですが、個人的に献金したいという人が少なくないようで、この場合は班長さんが無記名・領収書なしで預かる事となり、デリケートな問題がくすぶっているようです。正しく自治会から協会に収納されているのかどうか不安を持つ人がいて、それを班長さんに正した場合、当然班長さんは愉快なわけがありません。まじめな人ほど悩む事になるし、そもそも不真面目な班長さんなんていませんから。善意の献金のはずが、人間関係を歪めてしまう可能性もありというわけですな。
この問題に関しては、預ける相手を心から信頼できないのなら預託献金なんてしてはいけません、というのがわたしの見解です。ある程度は割り切らないとやってられませんよね。

散会後、非公式に会長へ来季の続投を打診したら「家族からの強い不満がある」との事で、推薦は断念。去年もまったく同じパターン。ずっとそうなんやろうなぁ・・・
かくいう自分自身も、来季の会長立候補について迷いがあり、いまだに思案中なのです。
副会長はそれなりに気楽にやれるけど、会長となると責任の重さが段違いであるし、しかし、次は 3年目となるし、この辺で一度は会長を経験しておかなければ、という思いもあり複雑な胸中。さてさてどないしよかなぁ。
関連記事