FC2ブログ

FAPPLI デビュー

1992年11月3日。満を持して、実質的な FAPPLI デビューを果たした。

Kao1.jpg
こいつをひっさげて・・・
ずっとそう思っていたのだが、あらためて調べてみたら違っていた。記憶なんていいかげんものである。(^。^;

Kao2.jpg
これらのカオを使い出すのは、実際には少し後になってからだった。

前回書いたように
、本格的に"ニフティサーブ"のパソコン通信フォーラムである"桐たんす"に参加するにあたっては、可能な限り「他人とは違う」万全の準備をしようと決意していた。
そのひとつが"ハンドルネーム"。
あれこれ思いを巡らせ、足りない知恵をふり絞り、結局は無難なところで万人受けしそうな動物の名称にでもしようかと思い至って、三日間ほど熟考した末に、はたとひらめいたのが「あるまじろ」。
特に深い意味はない。というよりまったくない。単に言葉の響きがシンプルで面白いというだけの理由である。
実在の生物はカンケイない。語感だけを気に入ったので「アルマジロ」ではなく、あくまで「あるまじろ」である。
とはいえ、「いつもこそこそしていて気の弱い小動物だが、ちょいとトゲがありそう」というのは似てるかも。

ハンドルネームとともに、パソコン通信を見ていてとても気に入ったのが"顔文字 / フェイスマーク"であった。

よほど注意深く書いても、シロートによる文字だけの世界は、どうしても無味乾燥なイメージとなりがちで、それを劇的に改善してくれるのが顔文字。珍しい顔文字を見かける度に、オーバーに言うと感銘を受けていた。

そして。これまた、誰も使っていないものを創りだそうとして安直に思いついたのが、上のふたつのマーク。
結果として、大成功を収めたと自負している。これらがなければ今日の自分があったかどうか。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :