FC2ブログ

ひょっとして神レンズ !?

ニューカマーのパンケーキレンズ"SEL20F28"。こんなに良いなら、さっさと買っておけば良かった・・・
今のところ、ゾナーとの違いは分からない。って、多数の写真を撮っても、所詮パソコンモニタで見てるだけ。
大伸ばしの印刷などする事はないし、分からなくて当たり前なのかもしれない。
だいたい、自分の審美眼なんて、"RX1"の実力さえ見分ける事が出来なかったというレベルなのである。(;`ー´)
20mmという画角も、日常のスナップ用途には 24mmよりも更に使いやすい。これで常備レンズの座は決まりかな。

ちなみにお値段は 32,500円。最安価格46,000円前後の"RX100"を買うよりも安上がりで済んだのもうれしい。
ヨドバシカメラ梅田店で現物を触っていて我慢できなくなり、衝動買いに及んだのだが、値札は 35,800円。
価格コム最安値は 30,800円前後、アマゾンで 31,800円である。ヨドバシ価格なんて大体こんなもん。
「差がありすぎるやろ」と販売員に詰め寄り(交渉し)、ポイントなしで値段交渉に成功したのである。
例によって店員が奥の方に入ってからまた戻って来て、希望通りの10%引きという納得価格になり、即ゲット。
おそらく誰でもちょっと交渉すれば実現する程度の値引きであるが、交渉しなければ 35,800円である。
ヨドバシだって、価格交渉すれば程度の差こそあれ、大抵は応じてくれるので気をつけましょう。皆さん。

とはいえ、とにかく安く手に入れたければ、お気に入りのネットショップである"さくらや"さんなら 28,600円で買える事くらいは知っていたが、なぜヨドバシなのかというと、これまでコツコツ貯めていたポイントを行使したため出費ゼロで済んだのでありました。たまには店で衝動買いもしてみたかったし。

手のひらサイズの神レンズ
とにかく病みつきになりそうな「手のひらサイズの高画質」ヾ(o´∀`o)
何しろ軽いし、通勤バッグにもラクラク収まるので、常時持ち歩きが可能になった。休憩タイムにも、セカンドバッグやポーチに放り込んで気軽に連れていけるので、「撮りたい時に撮りたいものを撮る」事が可能に。
やっぱコンデジはこうでなくっちゃね。お天気も良いし、今日は昼休みにサイクリングに連れ出そう。

DSC08915s.jpg
お気に入りの「飛翔橋」。青過ぎないブルースカイもほぼイメージ通り。

DSC08917s.jpg
何の変哲もないハトさんのお写真。

DSC08917_edited-1s.jpg
真ん中に佇むハトさんを、たまには「等倍切り出し」で画質確認してみよう。うん、そこそこイケてるのではないかと密かに自己満足。( ´ー`)
ところで、このパンケーキのやつはコンデジ並みの気軽さとはいえ、手ぶれ補正が効かない。
つまり、その機能がないため、コンデジみたいに片手でパシャッというわけにはいかない。それをやると、確実にブレブレ写真の量産となってしまうので、きちんと脇を締めて気合で撮る必要があるのでくれぐれもご注意。
いや、これは自分への警告です。初日にかなりブレ写真撮りをやらかしてしまったので・・・

DSC08942s.jpg
毛馬桜之宮公園の川岸はサイクリングロードとして整備されている。絶好のサイクリング日和でもあり、今日は北の端の毛馬水門まで足を伸ばしてみた。

DSC08955s.jpg
サイクリングロードの終点で堤防を上がってみると、眼前に広がるこの景色。これ、お弁当スポットに良いかも。

DSC08945s.jpg
そこで、ふと振り返ってみると、何やら墓碑らしきものを発見。

DSC08946s.jpg
ん!? な、何と「蕪村生誕地」なんて書かれて、じゃなくて彫られている。ヽ(゚Д゚ )

DSC08949s.jpg
読めるかな ?「春風や 堤長うして 家遠し」うん、堤防上にある事にひっかけたようだ。うまい。
とはいえ、本人がこの場所で詠んだわけではないようだ。そもそも"生誕の地"で「家遠し」もないよな。
詳細なうんちくについてはこちらをご参照下さい。この地ではかなり有名らしい。
都島区に棲息するようになって20数年間、今まで知らなかった事を恥じるばかり。
いや、まぁ自転車ででもなければこんな場所に来る事はないからねぇ・・・

DSC08954s.jpg
ロボット軍団のような水門操作場を背景に愛車を撮ってみる。どっかでみたような構図ですが・・・( ´ー`)

DSC08979s.jpg
そして、小一時間ほど走り回ったサイクリングの後は、これや。(;`ー´)
本日は愛妻弁当をパスして、出血値下げとなった"ヨシギュー"をいただく。ちょっと味が濃くなった気がするが、"史上最高のうまさ"だそうです。相変わらず高いお新香(90円!!)とセットでも何と 370円のランチ。
自分としては、いくらなんでも牛丼安すぎである。別にここまで安くなくても、食べたい時にはいつでも来るぜ。
これでどれだけ客足が戻るのだろうか。30%増との目標らしいが、上手く行けば良いがね。ガンバレ吉野家。

最後にピンぼけになってしまったが、早く食べたかったもので。お許しを。
ここでひとつ発見。背景ボケについてはゾナーの圧勝である事だけは確認出来て、ちょっと安心。
何しろお値段三倍ですからねぇ・・・
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :