FC2ブログ

SUBARU BRZ

フツーの国産車ユーザーからは、「まったく、ガイシャかぶれのヤツは鼻持ちならんな。」と揶揄されても仕方のないような記事を書いているが、別にそれは気にならない。例えクレームが来ても黙殺するだけである。
ま、自分の場合は"ガイシャかぶれ"ではなく"ビーエムかぶれ"なのだし。ポルシェなんか知らんもんね( ´ー`)

とはいえ、「もし新車を買うとしたら」というせっかくの妄想の場である。もっと視野を広げるべきであるとの指摘は誰にされるわけでもない、真っ先に自分自身に対して発していた問いではある。
で、国産車とするならばその一番手は・・・

DSC07301_20130126192006.jpg
行って来ましたよ、"BRZ"。"駆け抜ける喜び"とかいうなら、外せないでしょ、これは。
まぁ、それにしても最近の新型車って、こんなのばっかりやなぁ。ちょっと吊り目のイカリング風・・・

DSC07298.jpg
それはともかく、何しろ走り去る姿はこれまで何度も眼にしているが、実物を間近で観察するのは初めてである。
で、「カッコイイか?」と問われれば、いやぁ、カッコイイです。素直に認めます。ホンマ。
どこかの試乗レビューに「後ろ姿は"TOYOTA 2000GT"をイメージさせる」なんて書かれてあったのだが、「いくら何でも、あの世紀の名車と比較したらアカンやろ。」と馬鹿にしていた。
いや、しかし、実物を眼にしたらたしかにそれは云える。斜め後ろ限定とはいえ、その雰囲気は確実にある。
ま、何しろトヨタとの共同開発なのやから、それは企画当初から、トヨタ側がある程度意図していたかもしれない。

DSC07315.jpg
ただし、ドアを開けて中に入ると、ガックシである。脱力・・・(*´~`*)。
「ここにカネをかけられないやろうし。ま~、こんなもんやろなぁ。」というところ。
トヨタの商用車であるハイエースバンやプロボックスなどとも共通の空調調整ダイヤル部品がその最たる部分。
しかし、デザイナーの力量で、ある程度はカバーしてもらいたいところだが。特に最近のトヨタ車の悪癖である、助手席正面の、グローブボックス上方の無意味にのっぺりと大きな面積を占めるパネル部分も最悪。
これ、何とかならんのか !?
本当にこれで良いと思っているのか ? デザインもへったくれもない、何の能もない間延びした風景。
クルマのダッシュボードには、何の工夫もないのっぺりした部分があってはならないというのが持論である。
しかし、最近のトヨタ車はなぜか、これが主流である。すなわち以前はそうではなかった。
こんなのデザインではない。これで良いんなら、デザイナーなんか要らないではないか。豊田章男クン!!
いや、まぁそんな事を言い出したらキリがないし、このクルマも「走ってなんぼ」である。ヨシ、走ろう。

DSC07313_20130127182138.jpg
阪奈道路を二時間近くかけて駆け抜けた感想は「眼からウロコ」でした。一言で云えば「高級レーシングカート」

運転というより"操縦する喜び"に終始した。クルマから降りるのが名残惜しくて仕方がなかった。
「国産車にこんなクルマがあったんや !!良くぞ造ってくれた、エライぞスバル。素晴らしい!!」( ゚∀゚)
詳細は次号に続く・・・

メーカー車名価格エクステリアインテリア動力性能操縦安定性乗り心地省エネ性能快適性所有満足度標準装備品コストバリュー合計得点
BMW525i (E39/2001) Hi-Line60010101010101010101010100
フォルクスワーゲンゴルフ TSI トレンドライン・マイスターエディション24988101091696820104
フォルクスワーゲンポロ TSI コンフォートライン2188710108167671897
BMW320d ブルー・パフォーマンス47010912128204512698
メルセデス・ベンツC200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド499107101010121091210100
メルセデス・ベンツA180 BlueEFFICIENCY Sports28488998127781086
BMW320i Luxury + ダコタレザーシート49810141212121412101214122
スバルBRZ-R スポーツインテリアパッケージ26895121271081071291

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :