FC2ブログ

くりまんじゅう氏の独白

ブログファンの方から面白いコメントをいただきました。コメントに埋もれさせておくのも惜しいので転載です。


ガイシャはこれまで4台所有しています。
でも、全部、ラテン。(笑)ゲルマンは一台もありません。

初めて買った車がフィアットウーノ。チープシックの極み。
デザインはジウジアーロ。初代マーチと異母兄弟。
でも、ニッサンがデザインをいじり倒したのに対して、フィアットはほぼ原案通りに!
左ハンドルのMTでした。
小気味よく快適にまわるエンジン。地面に張り付くような深いストロークのサスペンション。しかし、なにより素晴らしかったのはそのシートでした。
当時の国産車にはありえないその座り心地とそのデザインと質感。
「安い車なのに、なんちゅうシートを与えてくれるんだ!」と欧米文化の奥深さを感じたものです。
まぁ、イタ車なので例に漏れずそれはよく壊れました。^^;
サンルーフが手動だったのですが、雨が降ってきたので閉めようとレバーを廻したら、「パキン」と言って空廻り。勿論、車内はバッチリ濡れました。^^;
夜、家の前の路肩に停めておいたら、酔払い運転の車にノーブレーキで突っ込まれ、大破して永久(とわ)の別れになりました。(泣)

続いて、ルノーサンク。
こいつも楽しい車でした。衝撃だったのは、やはりそのシート。
今で言う低反発ウレタンのようなヌメリと沈み込む独特な座り心地。
表面はどこまでも柔らかいのにコシがある。
走行性はウーノに負けたけど、とにかく小粋な車でした。
スーリーの櫓組みのキャリアを屋根に載せ、意味もなく大きな革のトランクケースを乗っけて走ってました。(笑)あと、4ドアだってことも実用的でよかった。

その次はシトロエンBX。
しかし、初めて乗ったハイドロニューマチックのその乗り心地には笑いました。
車体と地面が切り離され、なんだか浮いている感じがするんですよね。
しかし、こいつがまたたいそう壊れる車で、わずか半年で見切りをつけて、ホンダのアスコットへ乗り換えました。^^;
そこからは国産車オンリーです。

そして、二十年以上の歳月が流れ、今、またプジョー307CC(笑)
はっきり言って、見てくれだけが際立った、とにかく壊れる車です。断言できます。(爆)

最近、知り合いが308CCからポロに乗り換えました。307ではなくてアイシンのATにBMWと共同開発したエンジンが載った新しい308CCです。
で、先日感想を聞きました。
曰く「車としては308より快適で407にはちょっと負ける」くらいだそうです。
まぁ、407といったらプジョーのフラグシップの高級サルーンですから…
そして、ポロで一番気に入っているのは「ジャージにサンダル履きでスーパーに買物に行けること」と言っていました。(笑)
今まで308CCだと、わざわざ着替えて行かなければならない脅迫観念にとらわれていたそうです。
別にワタシは着替えないけれど…分かる気はします。(笑)

やっぱり、プジョーはお金に余裕のある女性が似合う車です。

ひょっとして、「また買い換える?(笑)」と期待しながら、今後の展開を楽しみにしています。^^)v

320i_RED_S5.jpg
関連記事

この記事へのコメント

3丁目 : 2013/01/24 (木) 23:07:04

3丁目で白いRCZに乗っております。ブログは昨年の引越し前から拝見させていただき、菊美台の色んな事がわかって安心して引越しできました。

引越し当初はE90の323iに乗っておりまして、3ヶ月前に乗り換えました。
車、カメラ、育児と非常に興味ある内容の記事ばかりで、今後も楽しみにさせていただきます。

管理人 : 2013/01/26 (土) 13:02:26

3丁目さん、コメントありがとうございます。
やはり地元の方からいただくと格別うれしいですね。
RCZというと、ぷーちゃん一族ですね。全然気づきませんでした。
機会があればぜひお会いしてお話してみたいですね。
今後ともよろしくお願いします。(・∀・ )

管理人のみ通知 :