FC2ブログ

将棋は楽し

愚息の元輝が、なぜか昨年終わり頃から将棋に強い関心を持ち始めた。
きっかけは、サッカークラブで遠征した宿泊先で大人たちが指しているのを見学してかららしい。

DSC06913.jpg
おかげで、X'mas プレゼントはここ数年で最も安上がりで済むことになった。
まだサンタさんを信じてるんですよ。その辺はやはり可愛いこどもです。いやホンマ。( ´ー`)
樹脂製のセットは 1,000円以下で買えるのだが、ここはもちろん奮発して任天堂謹製の桐製品にした。

DSC06909S.jpg
といっても、3,000円以下の投資である。高価なプレゼントが良いとはツユほども考えていないし、これで十分。

DSC06875.jpg
さて、その腕前はというと、当初はママとほぼ互角であった。

DSC06886.jpg
なぜ過去形なのかというと、年末までは互角の勝負をしていた。というより、1勝4敗と負け越していたのである。
しかし、年が明けるとすでに毎回優勢になって来ていたのである。

DSC06897.jpg
その理由は、少なくとも 2手先を考えて指すようになったからである。長足の進歩といって良いだろう。
短期間で進歩したその理由は、より上級者(自分)と対戦する中で学んだ事が身につきつつあるから。

DSC06901.jpg
自分の子供と将棋の対戦が楽しめるようになるというのは、これまではイメージした事がなかったのだが、やはりそれが実現してみると、非常に感慨深いものがある。
愚息はふだんは wii とか DS のようなバーチャルゲームにはまっていて、それを制限するのに苦労するのだが、将棋のようなリアルでアナログなゲームにはそれ以上の楽しみを感じているようで、安心するのである。
トランプやオセロ、人生ゲームや、はたまた公園での単純なキャッチボールなどの相手をしてやっても、想像以上に喜んでくれる。
年齢からいっても、このような状況はおそらく後二三年で終わるだろうから、今のうちに体験させておこう、いや、それ以上に自分にとってもう二度と体験出来ない貴重な時間である。

DSC06908.jpg
将棋は父親としての威厳を示す絶好のアイテムである。自分と愛息には、開始10分以内で詰ませるほどのレベル差があるので、飛車角抜きのハンディにしてやれば30分程度は互角に近い勝負を楽しめている。これまで20戦ほど相手して、今のところ無敗である。そんなの当たり前であり、別に自慢にはならないが。

一手先・二手先・三手先を読めるようにアドバイスしつつ、息子と将棋を指せるのは無上の喜び・・・ヽ(゚∀゚)
関連記事

この記事へのコメント

おたけ : 2013/01/05 (土) 22:34:08

>飛車角抜きのハンディにしてやれば30分程度は互角に近い勝負を楽しめている。
息子さんと将棋いいですね(^^)
僕のおやじは将棋強かったので、飛車、角、両香車抜きでも僕は負けてました
対戦中に「あと何手で詰むぞ!」これが殺し文句、こっちは頭に血が上って
あの手この手の「やけくそ状態」その作戦に振り回されていたのが、
大人になってから、わかるなんてね。
小学校時代の思い出ですね、でも子供なりに一度くらい勝たせてくれても
良かったような思いもあったのですが、妥協は許さない勝負の世界を見せたかったのかもしれませんね。(^^)v

くりまんじゅう : 2013/01/06 (日) 08:43:14

偶然にもこの正月に初めてクールマン(甥)と将棋をさしました。
いや、さしたというより「将棋を教えて欲しい!」というので、実戦形式で駒の動かし方を教えたというレベルなのですが・・・
まぁ,私自身、多分、30年ぶりくらいで、一瞬、角と飛車の置き位置を迷ったくらいですが、楽しかったです。
しかし、一局で駒の動かし方をすべて覚えてしまうあの吸収力には驚かされました。
少しまじめにとりこめば、来年の正月にはオジサン、敵わなくなることを実感した次第です。

将棋、花札、犬棒カルタなど、ゲームだけじゃなく、古典的な遊びにも関心を示す甥を見て、なんとなく嬉しく感じる正月でした。

管理人 : 2013/01/06 (日) 12:22:20

おたけさん、コメントありがとうございます。
さすがに香車抜きに出来るほど自信はありません・・・
今では、勝負どころで手抜きをすると、見破られる程度には子供も進歩しているので真剣にならざるを得ない。
というより、自分の性格上、手抜きするのは非常にストレスがありますね。それくらいならハンディを与える方がましというわけです。( ´ー`)

管理人 : 2013/01/06 (日) 12:29:01

くりまんじゅうさん、コメントありがとうございます。
クールマンって、たぶん二歳くらい年下かな・・・?
小人を信じてるんですよね。ウチの悪ガキはさすがにそこまで純粋ではありません。(;`ー´)
子どもと伝統的な遊びを一緒にしてやると意外に喜ぶのものなんですよね。
まぁ、百人一首だけはやりたいとは思いませんが。
何しろ、トランプの"神経衰弱ゲーム"でまったく歯が立ちませんもので・・・( ´ー`)

管理人のみ通知 :