FC2ブログ

エアーウッドの総括 その2

高気密住宅に必須の設備のひとつが高性能換気装置である。

DSC06287.jpg
2階のとある一室に設置された点検口。

DSC06288.jpg
その横にあるのは風量調節ダイヤル。

DSC06293.jpg
点検口の内部。

DSC06295.jpg
建物内に張り巡らされたダクトは要所に設けられた天井の排気口と接続されている。

DSC06306.jpg
そして各居室に設けられた吸気口。レバー操作で開閉が可能となっている。

DSC06297.jpg
入居前に「3ヶ月に一度は点検と清掃をして下さい」と説明を受けていたにもかかわらず、一度もしてなかった・・・
恐る恐るカバーを外してみると、やはりこんな惨状になっていた !! ( >д<)

DSC06300.jpg
白かったフィルターが見事にドロドロ状態・・・

DSC06301.jpg
フィルターを外した後はこんな感じでダクトを通して外部が見える。手をかざしてみるとかなりの風量を取り込んでいる事が分かり、その効果にあらためて感心。
猛省してただちにフィルター清掃にかかった事はいうまでもない。( ´ー`)

関連記事

この記事へのコメント

おたけ : 2012/12/18 (火) 08:20:37

おはようございます。
総合喚起装置いいですね、うちのは個々の部屋につける「ブーーン」と音がうるさいタイプです。
ですから、外に出ている排気口の上にツバメが巣作りします(;;)
毎年5月ごろに、その巣をぶっ壊してます(燕さんごめんなさい)

外壁断熱住宅の知識全然無いので、参考になります(^^)

管理人 : 2012/12/19 (水) 08:43:04

せっかく高性能な設備なんですが、ウチでは宝の持ち腐れです。
妻が「寒いから」と閉じてしまうんですよ。( ;´Д`)

管理人のみ通知 :