FC2ブログ

Toodledo

「タスク管理」をどうたらこうたら云うなら、"Toodledo(トゥードゥルドゥ)"は避けて通れんやろな。
かくいう自分も、iPadを電子手帳にすべく色々と調べていて、ほんの数週間前にその存在を知ったばかりなのだが。

Toodledo_Main.jpg
かなり究極的なタスクマネージャのようである。その多機能と、実用一点張りで愛想のない英語表記のみの画面デザインにより、慣れないと馴染むのに時間を要する(または挫折)らしい。

Toodledo_Hotlist.jpg
これは"Hot List"。本日と近日中に期限のあるタスクのみを抽出して表示している。

"タスク管理"とは、すなわちデータベース管理に他ならない。"Toodledo"も、実態はデータベースアプリケーションソフトである。ちょっとでもデータベースアプリをかじって、その仕組みを理解した者なら何の抵抗もなくその世界に入り込めるはず。
自分もデータベースアプリの習作としてほとんど同じものを作成した経験があるので、スムーズに導入出来た。
しかし、決定的かつ根本的な相違点がある。それは、Webを通じて他アプリとスムーズに連携出来る事である。

カレンダー
"ガジェット"の設定をすれば、Googleカレンダーにも、必要最小限な感じだが一応表示出来る。
まぁ、こんなんじゃほとんど役に立たんけどね。( ´ー`)

IMG_0072.jpg
"Pocket Informant Pro"にも、問題なく表示出来る。"Pocket Informant Pro"には、Webアプリが存在しないようなので、これは必須の連携機能である。
自分の行動パターンは今のところ事務所内勤務が大半なので、iPadよりもPC主体スでタスク管理をしたいため。
物珍しいうちはありがたがっていたが、iPad単体だけでのタスク登録にはやはり、ストレスがたまる。
iPadの仮想キーボードにも慣れてきたとはいえ、PCのキーボード入力の効率とは比較にならないからね。

IMG_0073_20120729193650.jpg
"Toodledo"はフリーソフト版であるが、自分の求めている機能を満たしてくれる事が確信出来たならば、カネを払っても良いと思う。ただ、有料版は年間15ドル程度の料金で、それで得られるのが実質的に「サブタスク」機能だけ。
しかし、その「サブタスク」機能は、"Pocket Informant Pro"で設定すれば問題なく機能するのだな。
しかも、"Toodledo"には、自分がタスク管理でかなり重視する「進捗率」の管理項目がどうも存在しないようで、これはちと困る。しかし、これまた"PI Pro"では、付加機能として問題なくきちんと実現出来ている。
う~ん。悩ましい。「帯に短したすきに長し」の諺を実感。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :