FC2ブログ

モバイルルータ初体験

悩みに悩むこと約半年、ようやく手に入れた「モバイルルータ」。
iPad2を購入して1年ちょっとが経過した。常用ツールとして、常に通勤バッグに入っているのだが、通信機能のないモデルのため、移動中はネット接続が出来ない。
情報ツールとしては致命的ともなりかねない、その弱点を補完してくれるのが、各種オフラインコンテンツである。
最近は朝日新聞の代わりに日経新聞も持ち歩いているのは先日も紹介した通り。
何しろ携帯キャリアに接続する事がないので、ランニングコスト(通信料金)ゼロであるのが最大のメリット。
自分の利用範囲なんてごく狭いものなので、これで十分活用出来ていると納得して来た。

モバイルルータ初体験
朝の日課は日経新聞朝刊のダウンロード。3分程度で完了するので朝食時に余裕で行える。夕方の日課は日経新聞夕刊とzakzakのダウンロードで10分程度。その他ネット上で関心のある記事は、随時PDFとして転送する。
帰りの通勤経路では流し読みにちょうど良い時間が確保出来る事もあり、余裕を持って目を通せる。
1年間これでやって来たわけであるが、このような使い方は、やはり半ば"無理やり納得"というのが実情。
せっかくの最強情報機器が、ただの読書(新聞や夕刊紙ばっかですが)ツールでしかないわけやからねぇ。( ´ー`)
このような割り切った使用方法でずっといければ、それに越したことはないのだが・・・
自宅と職場以外の環境では自由にWebの世界をブラウズ出来ない。すなわち休憩時間やちょっとした外出時には、せっかく携行していてもホント致命的に役に立たないなど、徐々にストレスがたまっていて、それが限界に近づきつつあった今日この頃。

モバイルルータ初体験
とはいえ、今更SoftBank版iPadに買い換えるつもりはさらさらなく、次善の対応策として"モバイルルータ"の登場となったわけである。しかし、これも使ってみなければ実用になるのかどうか分からないのに二年契約など論外。
検討に検討を重ね、数ある製品の中から厳選したのは、イーモバイルの"GP02"。
しょせんは自分で使ってみなければ分からない分野の商品につき、当面はレンタル品で済ませる作戦とした。
3泊4日で3,000円、1ヶ月間の上限が7,500円と、気軽にテスト導入出来る水準である。

モバイルルータ初体験
申し込んだ翌日夜に届き、帰宅後いそいそと開梱。設定はあっけなくカンタンに終了した。
表示部の受信強度は十分ありそうで一安心。何はともあれ、最初にやる事はスピードテストである。

モバイルルータ初体験
自宅のアクセスポイント(無線LAN親機)から"GP02"に接続変更。

モバイルルータ初体験
その結果は・・・・「2.8Mbps」。製品の謳い文句は「下り最大40Mbps」であるが、もちろんそんなものを無邪気に期待するほど純真な心は持っていない。ま、「1~10Mくらいかなぁ」と予想していた範囲内ではある。
今回も測定し直す度に「1.9Mbps」「2.2Mbps」と、ころころ変動。(゜∀。)

モバイルルータ初体験
ちなみに、自宅のアクセスポイント接続ではこうなる。"22.6Mbps"、10倍か・・・( ´ー`)フゥ

さらにちなみに、一応蛇足説明。無線機器の測定ではジョーシキであるが・・・
測定結果は、おおまかな参考値に過ぎない。何しろまったく同条件でも測定する度に変動するからね。
まぁ、受信速度が 2~3Mbps程度あれば、少しストレスは感じるが、映像系などの重いコンテンツさえ避ければ、Webブラウズは問題なく実用になる事は間違いない。

モバイルルータ初体験
さて、おまけとして今週から偶然開始されていた wowowの会員限定コンテンツも、この 3Mbps程度の状況でもちゃんと鑑賞可能である事も確認出来ました。ちょっとノイズっぽいが十分許容範囲。o(´∀`)o
もちろん、自宅アクセスポイントとの接続では完璧にキレイな映像になる。これは素晴らしい。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :