FC2ブログ

ビール「の・ようなもの」

休日の昼下がり、必要に迫られて近頃流行りの「ビールテイスト飲料」なるものを試してみた。
明るい昼間にたしなむビールはカイカンである。「これこそ休日の楽しみ」とばかりに、なかなかやめられない。
といっても、もともと、350ml缶を一本いただくだけのささやかな楽しみなのだが、この日は家族の運転手を務める必要が生じ、背に腹は代えられないという事で、かねてから気になっていたヘンな飲料を試してみる事にした。

ビールのようなもの
本日買ってみたのは、昨年から今年にかけてデビューした新人御三家の"ALL FREE"、"PREMIUM ALCHOL FREE"、"DRY ZERO"。いうまでもないが、商品の選定は、勝手な独断によるものである。( ´ー`)
最近はあまり呼称されなくなった「ノンアルコールビール」である。自分としてはこの方がよほど分かりやすいのだが、以前このように呼ばれていた飲料は、実際にはわずかにアルコールを含んだものも存在したため、お上のご指導により「ビールテイスト飲料」にあらためられたらしい。
それにしても、なかなかのネーミングである。"ビールのようでいてビールではない"という、ややこしくて怪しげなものを見事に表現していると思う。いくらアルコール成分ゼロとはいえ、"ビール"の文字は外せないからね。

ビールのようなもの
御三家の背面。うっ、傾いている、見ているだけで早くも酔ってきたのというのか ? ((゚Д゚))

ビールのようなもの
まずは、巷で評価が高いらしい"ALL FREE"のフタをシュボッ!! う~ん、何と頼りない泡立ち。大丈夫かな ?

ビールのようなもの
気を取り直して、豪快に注いでみると、ちゃんとそれなりに泡立ちが発生。まぁ、"クリーミィ"とはいかないが。

ビールのようなもの
泡が安定した直後。これを見ただけではもはやビールとは区別がつかない。さすが人類の英知が詰まった最新の製品である。数年前のものとは大違い。

ビールのようなもの
それでは一口、ではなく一気にグラス半分飲み干してみた。
「い・いける!!」( ゚д゚) これはスゴイ!! (:.;゚;Д;゚;.:)
程よい刺激を放ちながら勢い良く喉を通過する冷たい液体の感触は、まるでビールみたいや・・・って!?

ビールのようなもの
すさまじい品種改良のスピードや。数年前に試し飲みした、水のような"ノンアルコールビール"に幻滅して以来、まったく関心を持たなかったのだが、今やまったく別物である。
中でも、この"ALL FREE"は「アルコール・糖質・カロリーがすべてゼロ」という、とんでもない商品である。
さっすがサントリー。妙な甘みもほとんど感じないし、ビールに遜色ない切れ味とくれば、これは売れるわ!!
「酔えないビールなんて、飲む意味がない」という意見が大勢であろう事は間違いないだろうが、それでもそれが必要な場合もある。ここまで品質が上がってくると、自分としては臨時の代役であれば全然アリである。
"臨時の代役なら"・・・それはすなわち「常用する気はない」と書いているのだ。
禁断症状を抑える効果はたしかにあるが、二本目に手が伸びるというほどのものではない。
期待値が低かった事も手伝って、賞賛はしたが、それでは肝心の味はどうなのかという問いに対する答えである。

ビールのようなもの
それでも、"20歳未満はご遠慮下さい"的な但し書きがあるのは、過剰な自主規制とはいえる。

ビールのようなもの
一息入れて、アルコール検知器にかけてみたら、当然とはいえ無検知である。
実際、全然酔ってないし。ビール(と念じて飲んだので)を飲んで酔わなかったのは人生初・・・( ´ー`)
さて、それでは愛車で堂々と出発しようか。

ビールのようなもの
先ほど"さすがサントリー"などと提灯持ちの言葉を書いたのは、我が家の定番が"金麦"ゆえ。
ま、いくら初物で感動したといっても、夜は迷う事なくこっち。最近はもう一種加わったが、その話はまた後日。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :