FC2ブログ

Ferrari F355

サイコーの被写体に出会った。"スーパーカー"である。しかも"スーパーカーの中のスーパーカー Ferrari"。
先日、近所の子供達が群がって騒いでしたのを目にして、いそいそとご近所の Kさん宅へ取材に出かけた。

Ferrari F355

しばらく前から、ボディカバーに覆われた、スーパーカーのようなフォルムのクルマが気になってはいたのたが。

Ferrari F355

"Ferrari"、しかも"F355 GTS"とはオドロキ以外の何者でもなかった。( ゚Д゚)ノノ

Ferrari F355

この方が本物のオーナーである K氏。これから屋根を取っ払ってオープンカーにするところ。

Ferrari F355

Ferrari F355

「スーパーカー」というよりも「GTカー」の呼び名の方ががふさわしいインテリア。

Ferrari F355

ATにつき、シフトレバーはない。

Ferrari F355

速度計は km表示。回転計のレッドゾーンは 8500rpm。

Ferrari F355

NEX-5を手に撮影させてもらっていると、「ミニドライブするので一緒にどうですか。」とありがたいお誘い。
もちろん、断る理由などあるはずもなく、「さぁ、出かけるぞ」と、助手席から自慢のサイン。(゜∀。)

Ferrari F355

多くのクルマと同じく、これが最高に美しく感じるアングル。

Ferrari F355

「素晴らしい」としか表現できません。ここまで来ると芸術品やな・・・

Ferrari F355

オーナーさんに敬意を表して、1枚入れときましょう。

Ferrari F355


"バックシャン"という言葉はこのクルマのためにある。

Ferrari F355

バックミラーにこれが映ったら、たいがいは道を譲ってくれる気がする。

Ferrari F355

う~ん、カッケー。(゜∀。)

Ferrari F355

Z3とは大違いの乗り心地の良さと、予想よりはるかにジェントルなエンジン音はちょっとしたオドロキでした。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :