FC2ブログ

手のひらサイズの夕刊紙

iPod Touch を買った目的のひとつが「電車で夕刊紙を読む」というものである。夕方から夜にかけての電車内では、相も変わらず、1車両に必ず2~3人は"夕刊フジ"などの夕刊紙をむさぼり読んでいるオヤジたちがいる。
「みっともねぇな」と蔑みつつ、過激な見出しや写真に視線が吸い寄せられている自分に気づいては、慌てて無関心を装って視線をそらす事が一度ならずあるのも事実・・・ヽ(*´∀`)ノ
自分としては、朝の通勤電車では「日経ビジネス」を定番としているが、帰りの車中では、やっぱり夕刊紙のような下世話な記事をぼんやりと眺めるのが正しい時間の過ごし方だろうとも思う。もちろん読書もありだが。あんまり居眠りはしない主義なのでね。
これまでは iPodでランダムに音楽を聴き流しているのが定番であったが、何とか人目を気にせずゆっくりと夕刊紙を読めたらなぁと密かに策を練っていた。
自分で夕刊紙を購入することは、過去も未来も金輪際ありえないと思うし、そこで目を付けていたのが iPod Touch なのであった。iPadはやっぱデカ過ぎ、目立ち過ぎなので。

ZAK in Touch

なぜ、iPhoneでなくTouchなのかというと、5,000円近い通信費が勿体無いから。自分の通勤ルートは、所要時間の80%以上が地下鉄内であるため、通信機能は無意味なのである。電話やメールは、フツーのケイタイを携帯していれば済むことであるし。

さて、今回のお題は"ZAKZAK"というHPである。これが出来たのはずいぶん前からであるが、夕刊フジの最新記事をほとんど網羅して無料で提供するという、実に大胆かつ勇気あるサイトです。実際問題として、"オヤジ"と呼ばれる人種は後述のようなテクニックはまず知らない・出来ないし、しかも、知っている人種はカネを出して夕刊フジを買う層ではないのが明白なため実害はないともいえる。とはいえ、紙面のほとんどをリアルタイムで無料提供するというのは、すごい英断だったのだと敬服する。
※過去形なのは、今では大新聞社も同様のHPを運営しているからである。
有料化へのハードルは相当高い(もう諦めた?)と思われるので、この場で産経新聞社に敬意を表するものであります。

さてさて。Touch に記事を転送するには、3つのソフトが必要。まず、Firefoxブラウザのアドインソフト"ScrapBook"で記事をPCにダウンロード。この時、リンクの深さを1とし、フィルタ機能を使って、他サイトのリンクを除外するのがコツ。これを怠ると、ダウンロードにとんでもない時間がかかってしまう。
ScrapBook

そして、"GoodReaderUSB"でTouchに転送という手順。ダウンロードから転送までわずか2~3分で完了。まったくお手軽である。Touchの標準アプリではこのデータファイルを読めないので、"GoodReader"というアプリ製品(600円)を購入して利用するのだが、結局コストが発生するのはこれだけである。後は毎回まったく無料。タダ。これで良いのかホントに、とは思うのだが。

GoodReaderUSB

ちなみに、朝日新聞のトップページから同様にダウンロードすると、3倍以上の時間がかかる。この事だけでもいかに「夕刊フジ」の記事の密度がスカスカなのかという事が良く分かる。(^。^;

<<<蛇足>>>
産経新聞社をヨイショしたけど、ちょっと調べたら内情はこんなもんらしいね。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :