FC2ブログ

名機 PD131復活 !!

メーカーのラックスマンに修理依頼していたPD131が退院して戻って来た。(4月末)

2020-05-24_DSC05808.jpg
長いようで短かった 3週間ぶりに目にする、この勇姿に惚れ直しです。( ´ー`)
依頼前の問い合わせにはモーター本体の故障でなければ修理可能という回答だったので一抹の不安はあったのだが・・・
ずっと悩まされていた回転不安定の原因は、診断の結果モーターではなく何と 制御回路のコネクタ不良 だったとの事。
劣化していたコンデンサ等の周辺パーツもついでに点検・交換してくれていた。

2020-05-24_DSC05804.jpg
いそいそと開梱し電源オンにすると、ストロボ表示は見事にピタッと安定し、まったくぶれなくなった。それで当たり前とはいえ、ようやく回転状態など気にせず安心してレコード再生を楽しめるようになった。

2020-05-24_DSC05806.jpg
仮設していた"AT-PL30"でも実用的には不満がなかったのだが、やっぱり見栄えは重要な要素。所有する悦びが別次元である。

2020-05-24_DSC05795.jpg
費用総額は見積り通りの32,340円で済んだ上に、修理伝票には 保証期間 6ヶ月間とあった。何と良心的なのだろうか。
問い合わせに親切丁寧に答えてくれた上、ほとんど半世紀近く前の製品の修理を快く引き受けて、責任を持ってきちんと治してくれたラックスマン社にあらためて敬意を表しておこう。これで本当に一生モノのお宝となりました。ヾ(o´∀`o)
関連記事