FC2ブログ

やっぱりお値段以上 ! ニトリNクリックシリーズ

断捨離に励まねばならない年代なのだが、それとは裏腹に作業場に少しずつ増えて来た小物どもを整理したくなった。
設置サイズは W900mm✕H600mmなので、サイズとしてはどこにでも売ってるカラーボックスで間に合うのだが・・・

2020-05-14_DSC00759.jpg
ヘナヘナで安物のカラーボックスなどは使いたくないので、半月ほど熟考の結果"ニトリNクリックディープ"ボックスに決定した。
「誰でも5分で組み立て可能」がウリだが、その割にしっかりした造りで家具らしい堅牢さも兼ね備えているようだ。
名称にある"ディープ"というのは奥行きサイズの意味でこの製品は約40cm。この種の製品の奥行きサイズは30cmが一般的だが、自分の用途ではとても足りないのでこちらにした。最初からカラーボックスを除外していたのはこれが最大の理由だったかも。

2020-05-14_DSC00762.jpg
手前が"レギュラー"タイプの幅30cm、奥のが"ワイド"タイプで幅60cm。横に連結すれば合わせて90cmとなる。
説明書を見なくても組み立てられそうだが、無駄な失敗をしたくないので一応しっかりと説明書を参照しながら作業すると、たしかにきっちり 5分で作業完了した。何の工具もなしでこのカンタンさである事が素晴らしい。
要領が分かった後の二個目は実に 3分くらいで済んだ。ただしカンタンで頑丈なのと引換えに、分解不可能だそうです。( ´ー`)
見た感じはカラーボックス風だが、材質はすべて積層合板であり、ずっしりと重く非常に頑丈で天板に立ってみても平気なほど。

2020-05-14_DSC05766.jpg
付属ボルトで二個を連結した状態では更に強固になり、押しても引いてもビクともしない堅牢そのもの。
高級家具ではないのだから表面が少しばかり安っぽいのは間違いないが、道具として見れば特に不満もないレベル。
そもそも、このセットで たったの5,980円 (税込)なのだし。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :