FC2ブログ

{あのころ、電話線の向こうには“未来”があった}

最近はひまな時にパソコンでは「Yahoo!ニュース」をつらつらと眺めている事が多い。
今日も何となく眺めていたら標題のような面白い記事が目に入った。

pasokontuusin.jpg

もちろん、知らない人からすると実感なんて出来ないだろうし面白くもなんともないはずだが。( ´ー`)
「今では“ネット”といえば、ほとんどの人がインターネットを思い浮かべるでし。しかし、まだインターネットが一般的でなかったころ、“ネット”といえば「パソコン通信」が主流でした。」で始まる記事は、何で今頃こんなのが唐突に出てきたのか不明だが、とても懐かしいし、当寺を思い出して嬉しくもあった。
記事中では単に"インターネット"となっているが正確にはフェイスブックのような"SNS"だろう。
当ブログでもだいぶ前にシリーズネタにしたのだが、とても楽しみながら記事を書いた記憶が鮮明にある。コメントもたくさんもらった。
狭い世界のハナシだが、懐古趣味もいいもんですわ。年をとったって事やな。それもまぁ悪くない。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :