FC2ブログ

コミック・バスター Shalala 近鉄奈良小西通店(シャララ) の閉店

少し前に、ひょんな事からインターネットカフェを体験する機会があり、以降興味本位で時々利用したりしていた。
このブログを見ている方々はおそらく"ネカフェ"になど縁がないと思われるが自分ももちろんそうだった。
ネットカフェなんてものは、"暗い・狭い・汚い・臭い・客層が悪い・危険"等と、ロクなイメージがないが、そのような店は今はほぼ淘汰されつつあるようで、もちろん自分が利用していた店もこんな要素には当てはまらないところだった。
そんな中"時代の徒花"とは言い過ぎかもしれないが、ある店の運命が尽きたのを機に、いろいろと考えてみた。
自分ではなかなか面白くてこのネタが続く予定ですが。まぁ、しばらくお付き合い下さい。( ´ー`)

2018-10-27_DSC09182.jpg
2018年11月1日(木)の朝、インターネットカフェである「コミック・バスター Shalala 近鉄奈良小西通店(シャララ)」が突然閉店となった。
この店は、奈良市の近鉄奈良駅前の南側出口から始まる「小西さくら通り」に入って徒歩4分の場所にあるという素晴らしいロケーション。
しかも、ネットカフェにありがちな雑居ビルの分かりにくい出入り口からエレベーターに乗って・・・ではなく立派なビルの二階という最高レベルの立地条件であり、驚くべき事に冒頭に書いたようなイメージに反して若い女性客も少なくないのだ。
閉店の理由説明は玄関のガラス扉の無愛想な一枚の張り紙。「倒産及び経営者の自己破産」という良くあるパターンである。
※上の写真は、張り紙がされる以前の日に撮っていたもの

翌日、フランチャイザーであるコミックバスターの店舗サイトでも告知がされていた。

一時閉店のお知らせ
当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
当店は諸事情により一時閉店とさせていただきます。
再開の予定は現在未定ですが、決まり次第店頭ホームページにてお知らせさせていただきます。
今後ともご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
姉妹店の「コミック・バスター Shalala JR奈良駅前店」も同じ運命となっている。
いずれも客足の絶えない人気店だったはずなのに、どうなってるのか・・・??
※12月にリニューアルオープンというウワサもあるようだが真偽は不明
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :