FC2ブログ

明日香村への道

2018-10-05_DSC09057.jpg
大和川サイクリングロードの終点が西名阪自動車道をくぐって"ならクル C-7"へ続く道。

2018-10-05_DSC09061.jpg
15分ほどで到着したのが"奈良県第二浄化センター"。ここが平城宮跡と明日香村を結ぶ全長44kmの"せんとの道ルート/C7"。
ここは全ルートのちょうど中間地点。ここから更に一路南へ南へと長いサイクリングロードが延びているのである。

2018-10-05_DSC09063.jpg
足元の埋め込み標識にゴールまでの距離が表示されている。要所要所にこれがあり、モチベーション維持に役立ってくれる。

2018-10-05_DSC09065.jpg
前回Uターンした地点からエンジン全開でゴールを目指す。

2018-10-05_DSC09068.jpg
奈良県を代表するサイクリングルート(勝手にそう思っている)だけに、さすがに良く整備されていてとても走行しやすい。このままの調子で最後まで続いてくれればサイコーなのだがそうはいかなかった・・・(*´・ω・)
起点となる"奈良県第二浄化センター"からは非常に丁寧に標識が整備されているのだが、ルート後半の大和高田市内に入ってから次第に案内がルーズになり、少し入り組んだ大きな交差点でまともな標識がなくなってしまい、ついにルートを外れてしまった。( ≧Д≦)

2018-10-05_DSC09069.jpg
途中二度もそんな目にあい、通行人にたずねたりしてようやく"明日香村資料館"にたどり着いた。予定の2時間を大幅に超過して2時間40分も要してしまった。ルートミスがあると精神的ダメージによって二倍疲れてしまう。(*´・ω・)
※サイクルコンピューターの"タイム"表示は完全な実走行時間であり、信号待ちのなどの一時停止時間は含まれていない

2018-10-05_DSC09070.jpg
ここまで来れば目的地の"石舞台古墳"までは目と鼻の先のはず。とりあえず、ここをゴールとみなしての記念ショット。

2018-10-05_DSC09074.jpg
つまり、一休みしたかったわけ。ローソンの"はみ出すメンチカツバーガー"でほっと一息入れる事が出来た。
何しろ、40kmも走りっぱなしだったし、迷走して頭に血が上ったりして余計に疲れていたのでした。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :