FC2ブログ

「結果にコミット」し過ぎかも (;`ー´)

ここ3ヶ月ほど、ほぼ自転車ネタに終始してきたわけだが、それほどに入れ込んでいた理由は一にも二にも「減量」だった。
7月1日の"シュギョー"開始からの当初2周間ほどで明確な効果が表われ始めたため体力維持と向上より以上に期待していた。
それまでどうしても70kgを切れなくて、もうあきらめかけていたのを、ちとオーバーに表現すれば「最後の挑戦」として取り組んだのだった。
何といっても、異常なほどの酷暑の中、連日大量の汗をかきながら頑張ったのが良かったのだろう。短期間で効果があれば俄然やる気が増す。
典型的な減量成功のパターンとして、当初はめざましい進歩があったとしても2~3ヶ月ほどで停滞する。しかし、そこで諦めずに忍耐強く努力を続ければ更に良い結果となっていくというパターンのようだ。
自分の場合も完全にこのパターンのようで、開始から2ヶ月経過で完全に足踏み状態になっていた。
しかし、足踏みとはいえ70kg超えだった水準から改善して66kg後半~67kgを行ったり来たりしていたので大成功ではあった。
最大の目標がとにかく20代の理想体重だった 67kg台を維持 する事だったので見事に"コミット"した事になる。
これで(チラッと頭をよぎる事もあった)ライザップに頼る必要もなくなった。元々カネをかける気がしないのもあるが。( ´ー`)
悲願の目標は達成(コミット)したし、もうこれで良いよなと納得しつつ、サイクリング自体は楽しくもあり"シュギョー"は止めなかった。

すると・・・驚くべき事が起こった。(。゚ω゚)
9月21日に65.7kgを記録して二度目の65kg台に突入すると、一度も66kg台に戻る事なくそのままじりじりと減少が続くようになったのだ。
不思議なことには、それまで以上に努力したわけでも何でもなく、最長距離の更新はあったとはいえ当初とほぼ変わらないトレーニング生活なのにもかかわらずの好結果となり、ウエストも88cmから80cmに改善した。そして、その一週間後の本日はついに・・・

2018-09-28_DSC08993.jpg
努力の成果とはいえ、何だか不思議な気さえする。昨日から何と0.6kg減。今日はほとんど運動をしていないのに。(*´・ω・)
今週はしつこい雨模様などもあり二回しかサイクリングに出なかったし、しかもノンビリペースで計60kmほど走行しただけなのだ。
64kg台でBMIが約22 というのは、数十年前に今の身長になってからまったく記憶がない驚異的成績なのである。

あまりの感動に我を忘れてストラップや照明の映り込みがモロに出てますが、無視して下さい。(;`ー´)

2018-09-28_Cycling0928.jpg
これは直近三ヶ月間の体重変化。ついにスケール設定を変更せざるを得ない状態となった。明日は少しリバウンドするだろうけど。(^◇^)
自慢じゃないが、いや自慢しておこう。10年間続けている体重管理記録である。メタボに近づいていた身体の健康管理という大命題によって、自分としては珍しく根気よく続いていて10年という長期間毎日欠かさず記録して来たのである。6月28日から3ヶ月間で6kgの減量となっている。
ふと思い返すと、ちょうど本日が10年目になっていたのだった。ちなみに2009年10月1日というスタート時の記録は 74.4kg。(;`ー´)
実に、ちょうど10年間で10kgの減量に成功となったのだな・・・( ´ー`)

さらにちなみに、今年の7月8日に70kgを切ってからは一度も70kg台にリバウンドしなかった。
ただし、この素晴らしい結果はサイクリングだけではなく、真剣に食生活改善に取り組んだ成果でもある。
特に、それまでほとんど意識して来なかった 糖質制限 をシュギョー開始と並行して徹底的にやり切ったのが良かったのだろう。
ひょっとしてこっちの要因のほうが大きかったかも・・・とはいえ、大好きなラーメンやうどん等の麺類を我慢しているだけで、とんかつ・ステーキ・すき焼き・天ぷら・唐揚げ・餃子・刺身・お好み焼きなど好きなものは遠慮なく食べている。つまりメニューの制限はほとんどしていない。
ビールも平気で飲む。これは長続きするための絶対的に必要な要素だから。ただし、どんなメニューでも量の制限だけはきっちりと守っている。

そんなわけで、ここまで来たら最終目標は60kg。どこまで行けるか、今後のレポートをお楽しみに。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :