FC2ブログ

坂道シュギョーで軽量化新記録達成

サイクリングに慣れてきて、そろそろ"シュギョー"という言葉を使うのは止めようかと考え始めていたのだが・・・

2018-08-06_サイクルマップ0806
一昨日に「ジャイアントストア奈良」へロードバイク試乗に行った時の事。
10km弱の距離なので、余裕たっぷりでゆうゆうと走行出来るルートのはずだったが、残り 1/3くらいの地点から妙に脚の疲れを感じ始めてそれがずっと続き、しかも、その途中の慣れない住宅街が迷路のように立ちはだかり、30分の予定が一時間かかってしまった。
そのため、迷いに迷ってストアにたどり着いた時には完全にヘロヘロ状態。芽生えつつあった密かな自信はもろくも崩れ去った・・・
何でや !? 回り道になったとはいえ、30kmくらいは余裕で走れる健脚になったはずなのに !? ( ≧Д≦)

いくら何でもおかしいと、後で振り返ってみて理由が分かった。前回はクルマで行ったので意識していなかったが、今回のルートは
平坦路がほとんどなく、90%近くが坂道 なのだった。ここまでの坂道ルートは初体験。
しかも、慣れない住宅街付近で勾配10%超という難所が何箇所かあり、とても走破は出来なかった。(*´・ω・)
あらためて自転車はやっぱり"シュギョー"なのだと思い知った。スタートとゴールの高低差が大したレベルでなくとも、行程のほとんどが坂道という事は、実質的に 走行時間のほとんどが登り坂 という事になる。単純な理屈では、下り坂でラク出来るはずだが単にペダルが空転するだけでしかもその時間は極めて短く脚力の回復前にすぐに次の登り坂となってため息という連続。
どこまで行っても登り坂ばっかりという感覚に襲われて精神的にもきつかった。
新車の試乗を終えての帰途は少しルートを変えたが、すでに頑張るぞという気力もなく、同様に一時間かけて帰り着いた。

2018-08-06_DSC08511.jpg
そんなきついシュギョーを終えたら、またまたごほうびが待っていた。たぶんこんな数値はしばらく出せないだろう。( ´ー`)
体重測定は朝夕の二度励行していて、その時間帯も一定にしている。この数値は、もちろん近年(5年間)の新記録。
7月中旬から減量効果が足踏み状態だったのだが、八尾市往復の苦行後に一気に67kg台に突入してからさらに記録更新となった。
シュギョーを開始した7月初旬(70.5kg前後)からみても、4kg以上も体重が軽量化した事になる。15kgの愛車"METRO"が、11kg程度のクロスバイクに変わったのと同じ効果がある・・・いや、そんな単純な理屈なわけがないな。
現にこの程度のアップダウンルートでヘロヘロなのだから。やっぱり坂道はキライじゃ。(*´・ω・)
関連記事

この記事へのコメント

うら : 2018/08/09 (木) 08:58:51

あるさん、ガーミンコネクトは使わないのですか?(^^)
あちらでお会いできるのを楽しみにしているんですけど。

管理人 : 2018/08/09 (木) 09:58:18

スマホアプリの説明しか見当たらないので、PDでは利用出来ないのかと思ってたので・・・
スマホ持ってないんですよ・・・
解決したので、一昨日からデータ取ってます。やはり面白いね。良く出来てる。(´∀`)
で「あちらでお会いって ?」
交流機能があるって事なんでしょうね。まだ良く分かってません。

管理人のみ通知 :