FC2ブログ

負けられん !

今回の記事は、部外者には何を云ってるのか意味不明でしょうが、しばらくお付き合い下さい。( ´ー`)

ここ一ヶ月くらいでライバルの足音が背中まで迫って来て、そろそろ一旦は引き離さねばと一週間ほど頑張って見事減量に成功した。
※その"ライバル"さんは、現時点では管理人の事を"ライバル"とは認識していない。何しろ宣言したのは今が最初なので・・・。
「何 ? ライバル !? 上等やんけ。いつでも胸貸したるで!!」てとこでしょう。(*´~`*)

2018-07-01_DSC04634.jpg
で。良く出来ました!!このレベルを維持すれば当面追いつかれる心配はないだろう・・・って、維持するのはラクではないが。(;`ー´)
ただし、勝ってるのは体重とBMI だけ。フィジカル面で大きく遅れを取っていて、現時点ではその差はもう追いつくのは不可能かもというくらいに絶望的なレベルになってしまっている。(´д`)
しかし、あきらめるにはまだ早い。実際、現状では何もしてないに等しいのだから。「伸びしろが大いにある!!」ってとこで・・・

2018-07-01_DSC04646.jpg
当面は追いつき追い越せというより、少しでも差を縮めておこうと作戦を立案した。いきなり同じ土俵でムリして勝負しようとしても勝てるはずがないし、すぐに挫折するのが目に見えているからである。(*´~`*)
そんなわけで、とりあえずは庭の片隅にひっそりとただずむヒミツの倉庫に死蔵していたマシンを引っ張り出そう。

2018-07-01_DSC04639.jpg
ほとんど一年間(実質的には10年間)くらい放置されたままだった不憫な愛車。( ;´・ω・`)

2018-07-01_DSC04644.jpg
実はこの自転車は大阪市内在住時に愛妻のために買ったもので約20年にもなるが、実際に乗り回していたのはほとんど自分なのだった。
このスタイリングは、見かけは良くても、やはり女性には乗りにくくて仕方がなかったという事情があるからね。(*´~`*)
しかし、10年前にこの地に引っ越してきてからは更に状況が悪化し、完全にお役ご免になってしまった。
自宅が丘陵地に造成された、いわゆる新興住宅地であるため、出かける時はずっと下り坂でラクなのだが、当然帰り道は地獄。( ≧Д≦)
日常的にクルマを使うのが当たり前の生活となったので、あえて自転車で走るのは子供と「頑張ってサイクリングに出るぞ !」という決意した時だけ。そんな機会もここ数年間は年に一度あるかないかという状況になってしまっていた。

しかし今は違う。「坂道に遭遇するとニヤリとする。」ようでなくては、目指す"ライダー"になど決してなれないのだから。

2018-07-01_DSC04645.jpg
変速機はブランド品だが、今は1速から3速が使用不能。ただし、標準ギヤが5速でありその前後1段ずつは機能するので当面は問題ない。
そして、素手で握る気になれないほど劣化したグリップ。当然、金属パーツのメッキ部分は全般的にサビが発生している。( ;´・ω・`)
自分もワイフも、クルマの洗車やワックスがけなどはそれなりに熱心にやる(ワックスがけやコーティングをやってるのは自分だけ)のだが、存在すら忘れ去られていた自転車は不憫どころか毎月行われる"粗大ごみ"処分の対象にさえなっていた。( ≧Д≦)

その他のパーツもまったくメンテナンスをしてないが、全般的に機能劣化は感じられず、最重要のブレーキも前後とも健在だしタイヤも空気圧調整だけで使用可能なので走行に支障はない。"ライダー"どころか"サイクリスト"でさえない今はこれで十分だろう。
とはいえ、ホントにこんなので走るつもりなのかと笑われそうだが・・・もちろんメンテはこれからぼちぼちやるつもり。( ;´・ω・`)
モチベーションがどこまで続くか、本人自身が半信半疑なので、いきなり道具に投資というわけにはいかないのだ。

2018-07-01_DSC08003.jpg
最低限のメンテとして空気圧調整と注油を済ませ、晴天の11時過ぎにさっそうと出発してまずは「BIGエクストラ」に到着。
名所旧跡の「朝護孫子寺」や「道の駅へぐり」を抜いて、今や集客力がぶっちぎりのナンバーワンかもしれない。( ´ー`)

2018-07-01_DSC08002.jpg
格安ディスカウントストアで、何でも安いがこういうのも400円程度で買えてしまう。一応厳選して手の甲部分が多孔構造で、"ムレない"がウリだったが、35度に達しようかという炎天下の走行でもまったく支障はなく、当たりだった。ま、道具に凝るのはまだ早いという事で・・・

2018-07-01_DSC08001.jpg
ここは開店以来大人気の店で、この日も日曜日昼前という事もあり、たったグローブ一個買うのに10分以上もかかる始末。( ;´・ω・`)
ゲット出来たあとは、空調の効いた店内から早々に飛び出して走行開始。

2018-07-01_DSC08005.jpg
平群(へぐり)町は、自宅近辺以外は平野部の大部分が平坦路なので、坂を下りてしまえば後はサイクリングに適している地域なのだった。
交通量の多いバイパスと並行して走れる農道をマイペースで走行。緑豊かな街ですよ、と。( ´ー`)

2018-07-01_DSC08007.jpg
今や愚息となった愛息が幼い頃お世話になった想い出深いオンボロ「平群幼稚園」は、整備計画によってこんなに立派に生まれ変わった。

2018-07-01_DSC08008.jpg
過疎地に分類されても仕方がないような平群町にあって、大して広大でもない町内に小学校が三校も存在する。その中でも極端に生徒数が少ないのが、この 「南小学校」。"新入生の数がひとケタ"という壊滅的な状況が続いていて、当然何度も"廃校・統合"の計画があるのだが、その後10年間以上もかかっていまだに存続している。
"行政トップ(町長)の責任で強力に推進すれば良い"とはいかないようで、政治や行政の難しさを感じさせる案件ではある。

まだまだ続きまっせ。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

はりー : 2018/07/02 (月) 01:53:44

そんなことを考えとったんですね。
がんばれ!
そういや、うちにもあるなぁ。
シマノ製の9段変速機が付いたやつが。
うちのはパンクしてるので、タイヤの交換から必要ですが。

管理人 : 2018/07/02 (月) 12:48:43

エール、ありがとう。
変速数で既に負けてるけど、手っ取り早いライバルとして互いに切磋琢磨してみっかね !! (´∀`)

管理人のみ通知 :