ナガシマリゾートのアクアリウムと「しーちゃん」

2018-04-04_aquarium.png
ナガシマリゾートに新しく出来たアトラクション。
700円という強気料金のせいか、入場者は少なかったが、ダイナミックな映像と幻想的イメージでなかなか素敵でした。
そして今回も手抜きシリーズ開始。( ´ー`)

2018-03-24_P1080882.jpg
2018-03-24_P1080883.jpg
2018-03-24_P1080884.jpg
2018-03-24_P1080886.jpg
2018-03-24_P1080887.jpg
2018-03-24_P1080888.jpg
暗い屋内での撮影はホントにむずかしい。こんな場所で三脚など使えないし・・・いや、立ててるヤツが何組もいたが。(*´・ω・)

2018-03-24_P1080880.jpg
ホテルに戻ると、こっちも"アトラクション"が。
そうそう、「ホテルナガシマ」は立派な温泉施設であり、当然大食堂も完備されているのだ。で、一瞬目が点になった。(。゚ω゚)

2018-03-24_P1080879.jpg
何と、この日はこのお方のご出演日なのだった。何というラッキー(アンラッキー ?)に恵まれたのだろうか !
この「しーちゃん」が歴代No.1の美人歌手だったという評価に異論のある人はそういないだろう・・・がしかし。
たしか10年くらい前にテレビでちらっと見かけた事があるのだが、その時でさえすでに別人だった。(*´~`*)
それが10年後にまさかこんな場所でお目にかかれる事になるとは。しかも、大食堂の一角のミニステージで。当然無料コンサート。
「ドサ回り」という言葉があったのを久々に思い出したのだった。そしてこれほど容姿が変貌しても、場内撮影禁止とされていた。
しかし酔客がそんなの守るわけもなく、スマホカメラがあちこちで光り、スタッフが厳重にチェックして回っていた。
ちなみに「しーちゃん」てのは別に自分が親しみを込めての表現ではなく、ご本人が自分でそう連呼していたので合わせただけ。

さてさて。若干の躊躇の後、怖いもの見たさで開演後見学してみた感想は・・・
幕が上がった瞬間、「やっぱり見なきゃ良かった ・・・( ≧Д≦)」でした。上のポスター写真でさえ、相当ムリして修正してるんだなとカメラマンに同情したくなるくらい、さらに別人だった。(;`ー´)
場内撮影禁止となっていたので場外から数枚撮ってみたが、やはり正視に耐えるものではなく掲載は自己規制。
こんな事を書いてるのは自分でも非情とは思うが、何しろ"美貌"だけで売れてた人ですからねぇ。
いや、それは言いすぎか。容姿のイメージに見合った美声で、歌手としてフツーに上手かったし楽曲も悪くなかったにもかかわらず、理由は忘れてしまったが、なぜか二年目以降から加速度的に人気が落ちていったのだった。って、単に飽きられただけか・・・
それでも、ひっそり引退とはいかない事情もあるんでしょうな、と遠い目になるのでした。
再度「やっぱり見るんじゃなかった・・・」と嘆息でおしまい。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :