ブログ内ランキング - 検索クエリ

こんなのに関心があるのは、管理人本人だけなのは承知の上で、ブログの集計結果を続けよう。( ´ー`)
"Google アナリティクス"には"集客サマリー"というメニューで「新規ユーザーの比率」が分かるようになっている。
要するに「一見さんかリピーターか」の区別。これが直近一年間では約55%、直近三ヶ月間では約45%である。※画像は省略
ほとんどがリピーターだろうと漠然と考えていたので意外ではある。
1年前には常時200以上あったアクセス数が、最近は120~160程度になっているので新規ユーザーの訪問率が少なくなっているというのは理屈として合っているのだろう。ブログの趣旨からいうと、今でも出来過ぎとは思ってますが・・・

さて。新しくこのプログを見に来る人たちは、何が目的でどんな機会からなのだろうか ?
その回答が"検索クエリ"。どんなキーワードで「ググって」このブログを訪れたのか、が分かる。

2018-01-08_Serch2017.png
これは、"アナリティクス"ではなく連携ツールの"Search Console"の機能。
これを見て、何だか安心した。何と、ビートルズネタが第二位に入っているではありませんか。(´∀`) ※(other)は除く
マランツやシュアーの記事もかなりの人気。クルマ一辺倒ではなく、AV系がなかなかバランス良く分布しており「やはりクルマのネタしか受けないのかな・・・」という、漠然とした不満(?)が少し緩和された。
ただし、"Search Console"の集計対象期間は90日間以内なので、年間集計までは今のところ出来ないが、最近の傾向がつかめるだけでもありがたい。
また、上図では横幅が広がり過ぎて表示されていないが"平均掲載順位"という項目もあり、これまた非常に興味深い。

2018-01-12_query2017.png
これは最初の図から三日後のもので、いくらか順位が変動しているのはそのため。"スイフト acc"は不動の一位だが三位も同じと見なせるので、ふたつの記事を合わせると断然トップである。一位の"スイフト acc"は掲載順位が 4.1 となっている。このキーワードを Google 検索してみると四番目に表示されるはず。当たり前だが見事に一致した。

2018-01-12_query2017-2.png
趣味や道楽としてのブログでこのようなレポートが何の役に立つのかといえば、もちろん何の役にも立たない。( ´ー`)
"Google"がかなりのコストかけてこのような機能をタダで提供しているのは、当然ビジネス用途のはず。
例えばクライアントに対してクリック数に応じた報酬(広告料)が発生するような契約であれば、いかに重要なデータかは自明。
自分のような単なる一ユーザーは、タダ乗りでたまにこんなチャートを眺めては自己満足に浸るだけで終わりなので関係ないが。

自己満足の分析レポートはまだまだ続く予定。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :