FC2ブログ

秋の暗峠 その4

2017-09-24_P1070897.jpg
写真だけ載せて、文章を書かないブログというのがこんなにラクだったとは、想像以上。これなら毎日でも続きそう。( ´ー`)

2017-09-24_P1070898.jpg
これまでも、何度も「アルバム系」として写真のみの記事を掲載していたが、それを何日も続けたのは初めての体験。

2017-09-24_P1070900.jpg
何しろ、写真だけなら一記事に 10分かからないんですから。ホンマにラクで、クセになりそう。
文章入りだと、速くて 20分。何度も推敲して書き直していたら 2時間近くかかる事もザラなもので。(;`ー´)

2017-09-24_P1070906.jpg
それでは、写真だけの記事になったのなら手抜きありありで価値の低いものになってしまったのか・・・

2017-09-24_P1070904.jpg
そんな事を考え出すと、「そもそも。別に大したこと書いてない文章なんだからそれがあってもなかっても、記事の価値なんてほとんど変わらんではないか・・・」と、どうしても自虐的結論に落ち着くのはいつもの事。( ;´・ω・`)

それでも、「それじゃ、これからは写真オンリーで文章は付け足し程度にしてしまおう。」とはならない。
まずひとつは「そんなに大層な価値ある写真なのか !?」との自問自答で"No !!"の答えが明白だから。(;`ー´)
もうひとつは、つたなくはあっても、文章を書く事でいつもブログを見てくれているファンの方たちとの(例え一方通行ではあっても)コミュニケーションを大切にしたいため。常に、大した内容ではないと認識しつつ、時間をかけて記事を作成しているのは、見えない顔と向き合いつつ心のなかで漠然と不特定多数をイメージしながら書いているのだ。もちろんそれは多くのブロガーに共通しているのだろう。
いくら自己満足の私的な日記帳とはいえ、世間に公開するのはやはり無意識とはいえ何らかのコミュニケーションが目的。
それがなければ、これまでモチベーションを維持して長年続けて来られなかっだろう。
物心ついた頃から孤独を愛し、群れることや徒党を組む事を嫌って生きてきた自分にいつの間にか起こっていた変化に今更ながら驚いている。

2017-09-24_P1070907.jpg
毎日トレーニングに励む某氏を思い出してあわてて撮ったので、主役が小さくなってしまった・・・

小さいながらも楽しい我が家に帰って来たのは、出発後 2時間半。
「暗峠」の頂きから直接Uターンして戻って来たのは初体験。程よいハイキングでした。
しかし、快適気候の中、ほとんど汗をかかなかったためか、体重削減にはまったく効果がなかったのだ。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :