FC2ブログ

資産運用のおはなし ( ´ー`)

カネの話が続いたところで・・・

2017-06-17_hifumi-3.png
メガバンクの金利一覧表である。"0.001%"というのは、言い換えると"1000分の1%"。実に元金の10万分の1なのだ。( ´Д`)
10万円預金していて一年後の利息が 1円、100万円で10円、1000万円でも 100円しかならないなんてもはや利息とはいえない。
"スーパー定期"なら10倍になるのだが、元がほとんどゼロなのでまったく価値なし。
今や持ち金を銀行に預けておけば利息が得られる、というのは既に遠い過去の常識なのだというのもジョーシキである。
さて、将来に備えてコツコツ溜め込んだ小金があるとすれば、どうするべきか。そりゃもう"投資"しかないでしょう。
とはいえ、自分で株や債権や金塊等を購入するというのは、損失リスクや心身の負担が高すぎて誰にでも出来るものではない。

2017-06-17_DSC02691[2]
悩んだ末に選択した運営会社に申し込んでようやく届いた"取引口座開設完了のお知らせ"。ハイ、答えは"投資信託"です。
もちろん、無数にある運営会社のどこでも良いわけはない。目をつけたのはレオス・キャピタルワークスの"ひふみ投信"。( ´ー`)
この会社は大変な人気で、申込みが殺到して受付処理が追いつかないとの事で、何と申し込んでからほぼ一ヶ月も待たされたのだ。
フツーは申し込めば一週間もしない内に送付されて来る。これほど待ち焦がれたのは久しぶりである。

hifumi-1.png
この"ひふみ投信"。人気の理由は、公開されている運用成績のチャートを見れば一目瞭然。5年間の実績である。縦軸目盛りのピッチが粗いのでぱっと見では大した事ないように思えるが、"基準価額"の折れ線グラフ左端の日付は 2012年6月18日で・・・

5年前の 12,584円 が現時点で 41,935円 !! 実に333%や !!(。゚ω゚)

すごい運用成績ではないか。何より特筆すべきなのが、大きな谷(落ち込み)がまったくなくずっと上昇し続けている事。
そして、もうひとつ。スタッフが自分の足と目で投資先を見極めて厳選するという、泥臭いが信頼感絶大で誠実な運営方針。
その存在が広く知られるようになった今年になってから、グレーの"純資産総額"が驚異的な増加となっているのも当然だろう。

hifumi-2.png
短期で見てもこんな素晴らしい成績。なぜか更新が3月で止まっているが、6月時点ではさらに上昇しているのだ。
一年間で16~18%、一ヶ月で 3.2%なんて、銀行預金からみれば夢のような世界である。
"元本割れリスク"を恐れてスーパー定期しかしてないなんて、バカらしくなりませんか ?
要するに、自己資金をすべて投入しなければ良いだけの事。半分くらいなら全然OKだろう。もちろん責任なんて持てませんが。( ´ー`)

レオス・キャピタルワークスの投資信託商品は"ひふみ投信"のみで、口座に入金しただけで即運用開始となる。実に簡単明快な仕組み。
さて。口座開設はようやく実現したが、これを書いている時点でここ半月の"基準価額"はちょいと足踏み状態である。
そんなわけで週明け以降の様子を見て、一気に突撃というスタンバイ状態。ゲーム感覚で楽しむとするか。 (´∀`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :