FC2ブログ

摩耶山ハイキング

日記ってのは、ちょっとサボると、あっという間に更新期間が空いてしまうものだ・・・(´д`)
さてさて。久しぶりに団体ハイキングに参加してのレポートです。

2017-06-10_P1070084.jpg
摩耶山頂付近の公園より。ここは夜景が素晴らしい事で有名な観光スポット。たしかに、この真っ昼間でも正に"パノラマ風景"という視界の良さで、これが夜景のイルミネーションで彩られたらどれほど魅惑的なのだろうと思わせる。
案内板の「掬星台」の読みは"きくせいだい"です。とても美しい"まや山"の名称の由来は、手抜きで"Wiki"より引用。

摩耶山の名は空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人(まやぶにん)像を安置したことに由来する。
古くは八つの国が見渡せるため八州嶺とも呼ばれていた。兵庫50山の一つ。

2017-06-10_P1070060.jpg
標高は702mで、阪急電車の神戸線「王子公園駅」から山頂まで二時間半ほどの、ちょっと本格的なハイキングコース。
平均年齢はかなり高いのだが、参加者はスポーツクラブメンバーの有志なのでみんな健脚だし装備も万全。それでも、ムリをせず何度か休憩をはさんで淡々と登ります。気持ち良い晴天のこの日は平地で25度前後と、絶好のハイキング日和。
この季節なのでそれなのに汗はかくものの、コースのほとんどが日陰道なので辛さとは無縁。

2017-06-10_P1070063.jpg
コースの後半過ぎに突然あらわれた"仁王門"。ここをくぐるともうすぐゴールかなと一息いれたのも束の間・・・

2017-06-10_P1070066.jpg
いつ終わるともしれない、延々と続く長くて急な階段。さすがに心が折れそうになる、というのは大げさだが、そんな事も頭をよぎるくらいに長い長い苦行だった。

2017-06-10_P1070070.jpg
"仁王門"からきびしい階段道を経て30分近く黙々と登り続けた。さすがに、この辺になると軽口をたたく人もいなくなる。(;`ー´)

2017-06-10_P1070075.jpg
けっきょく、出発から二時間半かかってようやく待望の「たこ焼き屋」が現れた。いや、たこ焼きが目当てだったわけではなく、「頂上の公園にたこ焼きがある。」という情報を聞いていたので、ここがゴールである事が確信出来ただけ。( ´ー`)

2017-06-10_P1070090.jpg
お楽しみお弁当タイムの後は、晴れ晴れとした気分でスナップ。かなりの達成感もあり、さすがに余裕の表情です。

2017-06-10_P1070080.jpg
2017-06-10_P1070088.jpg
たしかに、ここからの夜景は素晴らしいだろうと思わせる。何しろ"1000万ドルの夜景"と称される"日本三大夜景"のひとつでありハイシーズンにはケーブルカー乗り場に大行列が出来るらしい。※"100万ドル"ではない事にご注意。(;`ー´)

2017-06-10_P1070104.jpg
たっぷり休憩した後は、ロープウェイとケーブルカーで安楽に下山の予定だったのだが気分最高なので別ルートでの自力下山とした。

2017-06-10_P1070105.jpg
さすが下山のペースは格段に速く、わずか一時間強程度で出発点の「王子公園駅」に到着した。
実は、今回はパートナーにせがまれて半ばいやいや参加したのだが、結果オーライ。最高に楽しめました。( ゚∀゚)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :