FC2ブログ

「隼(はやぶさ)」で地獄を見た ( ´Д`)

先週、半日ほどインターネットがまったく使用不能となり、しかも原因不明でパニクってしまった。( ´Д`)
さいわい、プロバイダーの「ASAHIネット」のスタッフが真摯に対応してくれて解決したのだが、サポート締切時刻17時のわずか 2分前に電話がつながったのが文字通り不幸中の幸いだった。

2017-03-19_DSC06209e.jpg
二階小屋裏のインターネット関連機器の設置場所の様子。(;`ー´)
ふだんはその存在をまったく忘れているのだが、こんなに多くの機器がある事に改めて困惑である。(*´・ω・)
機器の構成は契約内容によって変わるが、ウチの場合は"フレッツ光プレミアム・ファミリータイプ + ひかり電話"である。
ちなみに、いちばん手前の"NAS"はファイルサーバーなのでインターネットとは関係がない。それでも 4つもあるのだ。(;`ー´)
さらにちなみに。"Router"は職場とのVPN接続のために設置してあるもので、本来は必要ない。つまり必須な機器は 3つとなる。

さて。しばらく前にNTT西日本より"CTU(加入者網終端装置)"なる機器が送られて来たので、指定された日時に交換した。
別に頼んだわけではない。NTTの都合で、従来の光回線を順次"隼(はやぶさ)"にリニューアルするのに必要という事で、表現はお願いであっても半強制的に入れ替えをさせられる事になった。とはいえ、無償で速度10倍になるのだから断る理由などあるはずもない。
もちろんこの作業を自分でやるかNTTスタッフが行うかどうかの確認はあったのだが、時間調整もめんどうだし自分で作業する事にした。
そして、そのために地獄を見たのだった・・・( ´Д`)

2017-03-19_DSC06211.jpg
裏側はこんな状態。これでも配線の一部に過ぎないのだ。(*´・ω・)
作業といったって最初の写真の"CTU"を交換するだけなので難易度ゼロとなめていた。しかし、あったりまえの事だが機器を入れ替える前後は配線を取り外して"正しく"復旧するという作業も含まれる。接続されているLANケーブルはわずか三本しかないし。
上から順に取り外して、"そのまま"新しい機器に接続し直した。そして、階下に降りて鼻歌交じりでネット接続を確認すると・・・

あかん !! ネットが繋がらない !! どういうこっちゃ !? ( ≧Д≦)

たとえプライベートな自宅であってもネットが使えないのは「事件」である。家族からブーイングの嵐が来るし頭に血が上る。(*`Д´*)
真っ先に疑ったのが"機器(CTU)の初期不良または設定ミス"。そういえば、ルータが存在するのに何の設定もしていなかったのを思い出した。この"CTU"にルーター機能があるのは知っていたので最初に疑惑の目を向けたのだ。
しかし、既定の IPアドレスを入力しても"CTU"設定画面が表示されない。仕方がないので、同封されていた設定用CDをインストールするとようやく設定画面にたどり着く事が出来たが、どこをどう見てもルーター機能を変更する項目がない。( ´Д`)
"PPPoE"設定もしてみたが効果がない。※それは当然で、ルーターにその設定がある事も忘れるほど浮足立っていたのだった・・・
とにかくアッタマに来たぞ !! と、繋がりにくいNTTの電話サポートに忍耐強くかけつづけてようやくつながり、状況を訴えるとプロバイダー設定の説明を丁寧にしてくれてイライラしつつ指示通りにやっても事態は変わらない。
何度かやり取りするうちに、他に無線ルーターがあるのではないかと聞かれて、無線ではないがルーターがあると答えると、"CTU"を出荷時設定に戻すよう指示された。その後のNTTの回線チェックで問題なしとされ、後はプロバイダーに問い合わせて下さいと見放されてしまった。
要するに「CTUは他のルーターの有無を自動認識するので何もしなくて良いです。」なのだった。( ´Д`)

そして、冒頭に書いたように時間切れ寸前で運良くサポートに繋がり、その後は実に丁寧沈着冷静に対応してくれて解決をみた。
もう、長々と書くのに疲れてきたので後は結論のみ。(;`ー´)

判明した原因はふたつ。

1.プロバイダーへの事前連絡をしていなかった
2.配線接続ミスをしていた ( ≧Д≦)


要するにことごとく自分のミスなのだった。

NTTからは「工事前にプロバイダーに連絡しておくように」と指示されていたのに、軽く考えていた事もあって忘れていた。
プラン変更となるので無連絡だと切替後に解約状態になってしまい、事前連絡は必須なのだそうだ。( ´Д`)
しかし、サポートとの電話相談でスタッフがプラン切替をしてくれたにもかかわらず、やはりネット接続不能が続く・・・
あれこれとチェックしてくれて度重なる確認作業の末にルーターの配線がおかしいのではないとの疑惑が発生。
そして、"CTU"からの配線をルーターの"WAN"ポートでなく"LAN"ポートに誤接続していたタコミスが発覚。( ≧Д≦)
接続し直すと、何事もなかったようにネットが使えるようになった。
そんなわけで、ほとんど一時間も付き合ってくれた「ASAHIネット」のスタッフのおかげで一応は解決した。
スタッフに丁重にお礼を述べて、やれやれ一件落着と安心したのだが、まだトラブルは続くのだった・・・

2017-03-26_CTU.png
二度と同じミスをしないように、屋根裏部屋の機器接続をバカチョン図で残しておく事にしよう。赤色の矢印線が間違っていた配線。
"VoIP"アダプタの✕印と、終わらなかったトラブルについては、長くなり過ぎたので次号へ。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

おたけ : 2017/03/26 (日) 17:24:08

接続作業お疲れ様です(^^)
うちもいろいろ設定して昨日うまくいきました。
(なにせ天井裏に我が家の通信からテレビ、ケーブルテレビ、ルーターなどすべて収納してあるので、梯子で登っての作業でした)
回収される機器の初期化をしましたか?
回収用紙の中には情報が漏れる可能性もあるのでCTUのINTボタンを15秒以上押して初期化するように書いた文章が入っていました。
うちは接続プロバイダーに100メガから1ギガに代わるので問い合わせたのですが返事が無いのでそのままつないだらOKでした。

管理人 : 2017/03/27 (月) 12:37:17

>回収される機器の初期化をしましたか?
う~ん、したような・・・いやひょっとしてしなかった気がする。 (´∀`)
とはいえ、実際には前回の設置時も何の設定もしていなかったので問題なしです。

プラン変更もプロバイダーによって扱いが違うんですね。
それにしても、返事なしとは・・・これも問題では ? ( ´・ω・`)

おたけ : 2017/03/27 (月) 17:22:36

>それにしても、返事なしとは・・・これも問題では ? ( ´・ω・`)
ADSLからフレッツ光に変更時にはちゃんとPWも接続設定からすべて変更する通知が送られてきたのですが、今回は2度メールを送ったのですが何も返事がありません(;;)
自分が入会しているプロバイダーは地元の商工会が運営していてその後業者に管理委託したのですが、業者も桐V2からの知人なので確かフレッツ光の時に、「早くなっても同じで行けるよ」的な言葉聴いてたように?
メールより電話するほうが早いかな、知人は年度末で大忙しなのでしょう。

ついでに、CTUに接続する光テレビユニットがあってそれを接続すれば地デジもBS放送も格安で見ることができるらしいです、地元のCATV接続利用料の半額以下でした。
地元のCATVが民営化されるので、今回すべてNTTに変更しました。

管理人のみ通知 :