FC2ブログ

モーニングカフェ探訪 / 優香里

月に数回は通うほど、すっかりお気に入り定番カフェとなった香芝市真美ヶ丘の「四季」。
完全に生活の一部となり、何も不満がないのだが、やはりたまには気分を変えたくなり、気になっていた店に出かけてみた。

2016-12-23_DSC05795.jpg
本日は、近鉄奈良線「富雄」駅前にある「優香里」さん。かなり歴史のある"純喫茶"らしい。店名は聞き忘れたが"ゆかり"のようだ。
店内の内装はイメージ通り。クラシカルで重厚な雰囲気と静かなジャズで大人の雰囲気を醸し出している、好みのタイプ。
モーニングサービス好きにとって、ここは朝 7時開店というのがかなりポイント高し。( ´ー`)

2016-12-23_DSC05786.jpg
"食べログ"の店舗情報を見ていたら"予約可"の文字が目に止まり、行列待ちを未然に防止するためダメ元で電話をかけてみたら「今の時間帯は予約なしで大丈夫ですが。」と少し困惑されつつリザーブしてくれたが、入店するとたしかに席にはかなり余裕があった。
ちょっと恐縮しつつ腰を下ろすと目に入ったのが灰皿。このスペースでは分煙は困難なのだろうな・・・(*´・ω・)
さいわい、入店時の喫煙者は奥のソファ席の約二名だけだった事もあり、不快な煙や臭いは感じられなかった。

2016-12-23_DSC05788.jpg
シンプルなモーニングセットメニューから、迷わず"スペシャルセット"を注文。

2016-12-23_DSC05798.jpg
トースト・ゆで卵・サラダの使い分けで 4セットになっている。"スペシャル"は全部入りだが、それでも 470円とリーズナブル。
すっきりしたコクの有る味わいのコーヒーはかなり高得点。ブレンドなのだがとても旨い。「四季」よりも 1ランク上と感じた。
もちろんこの店でもコーヒーの品質に関するこだわりはかなりのものらしいが、それらについていちいちここでは書かない。

2016-12-23_DSC05806.jpg
いちおう店主の許可を得て、バシバシ撮影。一枚目とはカウンター内のスタッフが変わっているが、二名の女性が 9時に出勤して来て交替されていた。これから客足が増えて来るのだろうが、自分が滞在した時間帯は客席には余裕があった。
また、今回訪問した限りでは声高におしゃべりするような騒がしい客もおらず、皆静かに過ごしていて落ち着けた。
特にボリュームを求めなければモーニングセットも満足出来るレベル。何しろこれだけ安いのだし文句なし。

2016-12-23_DSC05808.jpg
気に入りました。また気が向いたら来てみようと思えるカフェです。と、書きたいところだが・・・
難点は、分煙なしという点。この日は問題なかったが、ゆったりくつろぎたければ一番奥の席に陣取ることになるのだが、その場合は喫煙者が隣にいない、または後から来ないという保証がない。これはかなりイタいのだ。(´・ω・)
その他に、あくまで"自分にとっては"なのだが「駐車場がない」事。
駅前徒歩10秒程度という立地だし、それを望むのは筋違いではあるのは分かっちゃいるのだが。
ただし、すぐ近くに大型のパーキングがあるので、問題ではないといえるのだが、ここの料金が最低300円(60分単位)なので、一気にコストバリューが低下する事になる。この日は他の予定もあったため少し早めに退店したが、ゆったり過ごすと 1時間超えというのはざらにあるので、合計コストが更に悪化する。
もちろん、リピートあるかもといっても、おそらく年に数回程度なので駐車料金は決定的なデメリットとはならないのだが。
この店には、口コミによると"幻のコーヒー"と呼ばれるコーヒーもあるそうなので再訪したい気はある。
それと。ほとんど話が出来なかったがマスターも非常に感じの良い方なので、「また来ます。」と書いておこう。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :