FC2ブログ

サイトーウォッチ その3

こいつは驚いた。( ゚д゚ )
・・・と前にも書いた気がするが、プロ野球日本ハムの斎藤佑樹投手が7月29日の対西武戦に先発登板し、3回2/3を6安打5失点で降板して敗戦投手となった、らしい。
いや、あれからもう既に半月が経過していたのだ。いつの間にか一軍に戻っていて、またまた先発登板とはグレートや。

Saitoh3.jpg
写真はここからお借りしてます。
毎度おなじみの球威不足と制球難での降板なのだが、何が驚きなのかといえば、先日勃発したスキャンダル(何と文春のトップ記事)によって登録抹消されて、当分は謹慎処分と勝手に想像していたのだが、予想よりはるかに早く一軍復帰となっていた事実に対してである。
まさに「寵愛」としか表現しようがないな。彼よりも実力が上の二軍選手は少なくないだろうに、まったく気の毒ではある。(*´・ω・)
それとも、ホントに日本ハムの二軍にはまともな投手がいないのだろうか・・・

それにしても、相手打者をねじ伏せる球威のない投手が活躍するには"制球力"が生命線となるのはシロートでも知ってる常識。
この日のサイトー君は、やはりいつも通りの不安定さどころか、同一打者に3打席連続四球という快挙も達成しているのだ。

前回の「5回無失点」は素晴らしい結果ではあっても、内容的には"運良く"という注釈が付いてまわる。
とにかく、破竹の勢いの日本ハムがちょっと一休みで、このゲームを"捨て試合"にしたとしか考えられない。
"KOされたら即二軍落ち"というパターンは変わらないようだが、2週間くらいしたら平然と予告先発となるのだろうか。

今後もサイトー君からは目が離せそうにないな。( ´ー`)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :