FC2ブログ

70km 達成 !! (^◇^)v

また一歩最終目標(100km)に近づいた。

雨模様が続いた事などがあり、3日間も空いてしまったので今日は気候が良いしちょいと気合を入れて !
・・・と云いたいところだがどうゆうわけだか朝からモチベーションがゼロ。何だか自転車で出かけるのが面倒くさくて。(*´・ω・)
しかし、ここでサボってしまうとずっとサボったまま終わりそうな危機感もあり、「せっかく50km達成出来たのに !」と何とか自分を鼓舞。
不思議なもので、毎回そうなのだが身支度を始めるとどんどんモチベーションが上がり始め、愛車に乗って走り出したとたんに「今日もガンガン行くぞ !!」と別人のようにアクティブになるのだった。やはりサイクリングが好きなんだという事やね。( ´ー`)

2018-09-11_CyclingMap0911.jpg
けっきょく終わってみたら、今回は「大和川サイクリングロード」のほぼ全線制覇で70km走破してしまっていた。(^◇^)
目標は50kmとしていたのだが、このコースは川べりだから当たり前とはいえ、アップダウンのまったくない平坦路がずっと続くので、体調が良ければどこまでも行けそうな快適ライドが楽しめるのが分かった。
「平坦路ってこんなにラクなんや!」と、実際巡航速度25-30km/hを余裕で維持して、予定の25km地点を過ぎてもUターンする気になれず、どんどん距離を伸ばして最後は「河口(大阪湾)まで行ってやるぞ。」とまで息巻いていた。

2018-09-11_DSC08861.jpg
ところが、スタートから34km地点の「新なにわ筋」に出たところで何という事か、まさかの通行止め !! オーマイガッ !! ( ≧Д≦)

2018-09-11_DSC08863.jpg
たしか、河口まであと5kmもないくらいの距離のはずだが仕方ない。70kmは確実だし今日はここまでとしておくと決めた。
ここで時刻は12時半。これまでで最長不倒距離となるし、エネルギー補給も必要だろうと珍しくランチタイムをとる事にした。
目前に「イオンモール堺鉄砲町」が目に入り「よし、いきなりステーキランチと行こう !」と意気込んだのだが・・・
このモールには「いきなり!ステーキ」は入っておらず、やむなくいちばん空いてた店で天丼をチョイスした。

2018-09-11_DSC08874.jpg
ただし「まきの」ではなく「えびのや」という店。値段は一ランク安いがコロモのカリカリ感がなく味もそれなりで満足感は高くない。
それなりとはいえ、天ぷら料理でまずくなりようがないわけで、それなりに旨いとはいえるがリピートはないな。

イオンモールでゆっくりと一時間ほど休憩して帰途につく。残り35km、かすかに脚の疲れも出て来た。帰れるかな・・・(;`ー´)

2018-09-11_DSC08854.jpg
「大和川サイクリングロード」は、平坦路が続くとはいえあまり快適ではない事も分かった。ほぼ全線に渡ってサイクリングロードが併設されているとはいえ、このようにきれいに整備されたルートはごく一部。ここ以外は全般に路面の仕上げが粗くて絶えずゴツゴツの感触。
車道兼用のルートも少なくないし、何の標識もなく突然サイクリングロードが分断されたりと、かなりいいかげんである。
特に、八尾市から柏原市に入ってからの路面が全然ダメ。ゴツゴツがひどいうえに路面に盛り上がる補修箇所が多数あり、ビンボーな柏原市には快適なサイクリングロードを整備しようという気がまるでないようだ。(´д`)

2018-09-11_DSC08834.jpg
これはその柏原市で見かけた昼前の往路の風景。何もない地面にぺたんと座り込んで微動だにしない精神力。さすがです。
もちろんこの後方には数名の警察官とパトカーが待機していた。
しばらく観察していたのだが、地元のドライバーは良く分かっているのか、みんなノンビリ走行で一台も網にかからなかった。

2018-09-11_DSC08878.jpg
ようやく酷暑が終わるのか。朝方の外気温は実に19度だった。青空が広がり、サイクリングをやり出してから最高の気候。

2018-09-11_DSC08879.jpg
11時に通過した時に24度だった気温は15時前で29度だった。本日はついに30度を超えなかった模様。
さすがに帰路の後半は少し大腿部に疲れを感じるようになって来ていて、ペースを一段と落とさざるを得なかったため、大部分が平坦路走行とはいえ平均時速が20km/h超えとはいかなかった。そして、ペースを守ったおかげで帰宅してもヘロヘロとならずに済んだ。( ´ー`)

2018-09-11_DSC08881.jpg
1時間ほどの休憩を含んだ総所要時間は4時間半だった。頑張ったごほうびはこれ。
まさか天丼を食べて65kg台を叩き出すとはうれしいオドロキ。(。゚ω゚)

近年にない最良記録である。たぶんこれを下回るには、本当に100km走行しないとムリだろうと思われる。(;`ー´)
関連記事