FC2ブログ

帰りは地獄~二度目の挫折とごほうび

2018-08-01_サイクルマップ0801-2
帰路はY氏が引率してくれて、中央環状線を南下し、大和川堤防沿いのサイクリングロード経由とした。
異なるルートになったためかかなり遠回りに感じたが、距離的には往路とほぼ変わらなかった。

2018-08-01_DSC08381.jpg
大和川サイクリングロードに入ってしばらくの間は並走・・・と云いたいところだが、マシンの差は歴然。同じペースでペダルを漕いでいても進む距離が倍近くも違うので、並走不可能。撮影の余裕もなく、置いていかれないようにさりげなく頑張っていた。(;`ー´)

2018-08-01_DSC08387.jpg
帰路はのんびりペースで走行していて気がついたのが、このコースだとまったく自販機もコンビニもないのだった。( ;´・ω・`)
ようやく柏原市に入ったところでセブンイレブンを見つけ、脂質糖質ゼロのジャスミンティーをゲット。相変わらずの40度近い猛暑日でもあるし、いつもより余分に(15分ほど)休憩。そして、再発進した直後に いきなり下半身が疲労感に襲われた。
この休憩までは特に疲れを感じていなかったのだが、中途半端な小休憩の逆効果なのか、突然のスタミナ減少である。どっとばかりに疲れを感じ、それでもめげずに帰途についたのだが・・・

2018-08-01_DSC08389.jpg
せいぜい2度くらいのこんな坂道でさえも急勾配に感じ、ギヤを落とさざるを得ないというていたらく。

2018-08-01_DSC08393.jpg
ようやく地元平群町に戻ってからも辛い状況は変わらず、というより悪化してほとんど「脚が死んでる」状態。( ≧Д≦)
ついにゴール地点を自宅ではなく「ビッグエクストラ」に変更したら少し気が楽になった。

2018-08-01_DSC08394.jpg
よれよれながら何とかたどり着いた店内の自販機で「もう我慢出来ない、炭酸系を飲むぞ !!」と開き直り、"キリンレモン"に手を出そうとしたのだが、隣にあった"Metsレモンスカッシュ"が目に止まり、こちらにした。身体は疲労の極致でもアタマは正常なのだ。
「脂質ゼロ・糖質1.7g/ボトル当たり」を確認してゲット、ぐいぐい飲み干すとけっこう旨かった。キリンレモンより爽快感は落ちるが、思ったほどの差はなかった。"メッツのレスカ"、気に入った。これからごひいきにしよう。( ゚∀゚)

2018-08-01_DSC08396.jpg
「ビッグエクストラ」がゴールと決めていたので店内で30分以上ゆっくりと休憩したのだが、脚はまだ死んだまま。
そして、シュギョーの成果でほとんど苦にしなくなったはずのいつもの坂道が鬼のように立ちはだかっている。( ;´・ω・`)

2018-08-01_DSC08400.jpg
ようやく、ヘロヘロ状態でご帰還。ひどい傾きようだがこの時の精神状態もこんなもんなので修正はしない。(;`ー´)
今回の情けない事態を前向きにとらえると、収穫は現時点でのスタミナの限界を把握出来た事。
やはり特別健脚の持ち主でなければ シティサイクルで連続50km走行は無謀 なのだった。
往路はほぼ休みなしで公園に着いて、そのままロードバイク試乗で公園内を走り回り、イスに座ったのはY氏と20分くらい雑談した時のみ。
そして、余裕があったはずが帰途の半分ほどの地点で突然のスタミナ切れが発生したという次第。自信はもろくも崩れ去ったな・・・
これほどのヘロヘロ状態は、まだシュギョーに慣れていなかった7月前半までの時期以来である。
とりあえず自分のスタミナの限界は分かった。それでもこのルートで何度かトライすれば、五回目くらいにはこなせるようになるかもしれないが、それでは"シュギョー"ではなく"苦行"になってしまうので止めておく。( ;´・ω・`)

2018-08-01_DSC08402.jpg
何とか頑張って帰り着いたら、素晴らしいごほうびが待っていた。シャワーの後で計測した数値が実に4年ぶりの好成績。
とうぜん、ビールで乾杯です !! ( ゚∀゚)
関連記事