FC2ブログ

アクセスカウント 430,000 !

カウント 日付
----------------------
10,000 2010.02.01
15,000 2010.08.19
30,000 2011.12.13
40,000 2012.06.06
50,000 2012.10.26
60,000 2013.01.20
70,000 2013.03.25
80,000 2013.05.22
90,000 2013.07.06
100,000 2013.08.19
110,000 2013.10.05
120,000 2013.11.21
130,000 2014.01.11
140,000 2014.02.24
150,000 2014.04.08
200,000 2014.11.30
250,000 2015.08.08
300,000 2016.04.16
350,000 2016.12.24
430,000 2018.04.08

----------------------

5万カウント毎にやろうと決めていたがすっかり忘れていて、何と昨年は一度もカウント数発表をしていなかったのだった。(*´~`*)
次回はいよいよ 50万 記念、それはさすがに忘れないと思う。今のペースなら2020年かな。( ´ー`)
関連記事

奈良公園の桜は散り始め~葉桜

引き続き、本文なしのフォトアルバム。( ´ー`)

2018-04-04_P1090049.jpg
2018-04-04_P1090043.jpg
2018-04-04_P1090051.jpg
2018-04-04_P1090060.jpg
2018-04-04_P1090064.jpg
2018-04-04_P1090070.jpg
2018-04-04_P1090076.jpg
2018-04-04_P1090079.jpg
2018-04-04_P1090088.jpg
2018-04-04_P1090094.jpg
2018-04-04_P1090097.jpg
2018-04-04_P1090104.jpg
2018-04-04_P1090105.jpg
終わります。また来年、いや来週か ・・・ (;`ー´)
関連記事

奈良公園の桜は散り始め(4月4日)

2018-04-04_P1090117.jpg
4月4日(水)。まだ間に合ううちにと奈良公園周辺の桜を撮りに出かけた。奈良の良いところは、京都と違って中心部に大駐車場があり、しかも平日であれば 2時間まで無料サービスとなっている。地下は何度も利用しているが、この日は初めて地上で駐車出来た。

2018-04-04_P1080959.jpg
今回は、あえて人物の入った撮影をメインにするつもりだったのだが、人気観光地のハイシーズンであり人のいない場所などほとんどないのでフツーに撮ってたら自然にそうなってしまった。( ´ー`)

2018-04-04_P1080969.jpg
それでは、フォトアルバムシリーズ。(;`ー´)

2018-04-04_P1080975.jpg
2018-04-04_P1080977.jpg
2018-04-04_P1080980.jpg
2018-04-04_P1080992.jpg
2018-04-04_P1080997.jpg
2018-04-04_P1090006.jpg
2018-04-04_P1090008.jpg
2018-04-04_P1090014.jpg
2018-04-04_P1090018.jpg
2018-04-04_P1090024.jpg
2018-04-04_P1090026.jpg
この日も大勢の観光客で賑わっていたが、聞こえてくる言葉の日本語比率は10%もないくらいだった。
数年前までとは異なりマナーの悪い輩はほとんど見なかったし、外国からの観光客が多いのはめでたい事である。( ´ー`)
関連記事

「四季」の終わり

それは突然にやって来た・・・

2017-11-25_DSC07250.jpg
月に数回は通うお気に入りナンバーワンのカフェ「四季」。※この写真は昨年11月の撮影分
二週間ぶりに訪問したら、何だかいつもと様子が違う。玄関付近に若い女性が 5人ほどたむろしていて動かないのだ。

そのまま玄関に向かうと、「休業中」の貼り紙がしてあった。ま、まさか・・・(。゚ω゚)
女性の一人が説明してくれた。「今週は設備メンテナンスで四日間休業だったんですが、今日来てみたら店が・・・」
という事は、月曜日から閉めていてスタッフが本日(金曜日)に出勤して来て異変に気づいたという事だ。
店が閉まったままで、責任者にもオーナーにもまったく連絡がつかないらしい。そして貼り紙だけがそのまま・・・( ≧Д≦)
以前にも記事を書いたが、メニューを一律20%近くも値上げしてから目に見えて客足が激減していたので心配ではあった。

2017-01-07_IMG_0329.jpg
気の毒な事に、スタッフは前月の給与締め日以降タダ働きになってしまうのだろう。しかし、気落ちしているだろうに、全員健気に店主に代わって次々にやってくるお客に丁寧に説明 & 謝罪もして回っていたのだ。頭が下がります。

2018-02-18_IMG_0407.jpg
この素晴らしいモーニングメニューも二度と楽しむ事が出来なくなってしまった・・・
関連記事

ナガシマリゾートのアクアリウムと「しーちゃん」

2018-04-04_aquarium.png
ナガシマリゾートに新しく出来たアトラクション。
700円という強気料金のせいか、入場者は少なかったが、ダイナミックな映像と幻想的イメージでなかなか素敵でした。
そして今回も手抜きシリーズ開始。( ´ー`)

2018-03-24_P1080882.jpg
2018-03-24_P1080883.jpg
2018-03-24_P1080884.jpg
2018-03-24_P1080886.jpg
2018-03-24_P1080887.jpg
2018-03-24_P1080888.jpg
暗い屋内での撮影はホントにむずかしい。こんな場所で三脚など使えないし・・・いや、立ててるヤツが何組もいたが。(*´・ω・)

2018-03-24_P1080880.jpg
ホテルに戻ると、こっちも"アトラクション"が。
そうそう、「ホテルナガシマ」は立派な温泉施設であり、当然大食堂も完備されているのだ。で、一瞬目が点になった。(。゚ω゚)

2018-03-24_P1080879.jpg
何と、この日はこのお方のご出演日なのだった。何というラッキー(アンラッキー ?)に恵まれたのだろうか !
この「しーちゃん」が歴代No.1の美人歌手だったという評価に異論のある人はそういないだろう・・・がしかし。
たしか10年くらい前にテレビでちらっと見かけた事があるのだが、その時でさえすでに別人だった。(*´~`*)
それが10年後にまさかこんな場所でお目にかかれる事になるとは。しかも、大食堂の一角のミニステージで。当然無料コンサート。
「ドサ回り」という言葉があったのを久々に思い出したのだった。そしてこれほど容姿が変貌しても、場内撮影禁止とされていた。
しかし酔客がそんなの守るわけもなく、スマホカメラがあちこちで光り、スタッフが厳重にチェックして回っていた。
ちなみに「しーちゃん」てのは別に自分が親しみを込めての表現ではなく、ご本人が自分でそう連呼していたので合わせただけ。

さてさて。若干の躊躇の後、怖いもの見たさで開演後見学してみた感想は・・・
幕が上がった瞬間、「やっぱり見なきゃ良かった ・・・( ≧Д≦)」でした。上のポスター写真でさえ、相当ムリして修正してるんだなとカメラマンに同情したくなるくらい、さらに別人だった。(;`ー´)
場内撮影禁止となっていたので場外から数枚撮ってみたが、やはり正視に耐えるものではなく掲載は自己規制。
こんな事を書いてるのは自分でも非情とは思うが、何しろ"美貌"だけで売れてた人ですからねぇ。
いや、それは言いすぎか。容姿のイメージに見合った美声で、歌手としてフツーに上手かったし楽曲も悪くなかったにもかかわらず、理由は忘れてしまったが、なぜか二年目以降から加速度的に人気が落ちていったのだった。って、単に飽きられただけか・・・
それでも、ひっそり引退とはいかない事情もあるんでしょうな、と遠い目になるのでした。
再度「やっぱり見るんじゃなかった・・・」と嘆息でおしまい。( ´ー`)
関連記事

なばなの里(ナガシマリゾート)

2018-03-23_P1080735.jpg
三重県にある「三井アウトレットパーク」。

2018-03-23_P1080752.jpg
何と、遊園地のジェットコースターに隣接している事で有名。

2018-03-23_P1080780.jpg
ハイシーズンになると予約も取れなくなる「なばなの里」はもっと有名かな。
そして今回も手抜きでフォトアルバムシリーズ。( ´ー`)

2018-03-23_P1080798.jpg
2018-03-23_P1080805.jpg
2018-03-23_P1080809.jpg
2018-03-23_P1080823.jpg
2018-03-23_P1080834.jpg
2018-03-23_P1080835.jpg
2018-03-23_P1080857.jpg
一応言い訳しておくと「なばなの里」ではかなり酔っていたため手持ち撮影は全滅で、三脚必須だった。
とにかく三脚なしではまともな画にならなかったが、これだけが手持ち撮影。その証拠にちゃんと傾いている・・・(*´・ω・)
関連記事

≪PREV | | NEXT≫