FC2ブログ

合掌

あまり多いとはいえない旧友の中でも、最も個性的でエネルギッシュだったはずの人物が逝った。
当人は繊細な性質だと思っていたのだろうが、自分を含め客観的には「豪放磊落・傍若無人・太く短く」のイメージだった。
何となく交流が途絶えて20年近くなるのだが、機会があればいつでも旧交を温めて「ガハハハ」と笑い合いながらながら呑み明かせると思っていた。しかし、その機会は永遠にやって来なくなってしまった。数年来体調が悪かったらしいが、自分にとっては突然でしかない・・・

2017-08-31_Kyoto.jpg
ムカシの写真を載せるのは好きではないのだが、こんな時くらいは良いではないか。
以外やツーショットのがこれしかないのだが、別にスネてるわけではない。たまたま、何故かあらぬ方向を向いてるだけ。(;`ー´)

さらば、気ままなさすらいの自由人。
あと20年もしたらまた別の世界で会えるだろうから、それまでのんびり待っててくれ。( ´ー`)
関連記事

ダイソン"DC62→V7"驚異的進化 !! (。゚ω゚)

ダイソンのコードレスクリーナー"DC62"が我が家にやって来て、3年半。
10年は使い続けるはずだったが、つい先日リニューアルする事になった。

2017-08-27_dsc02734.jpg
今年5月発売の"V7"。ピッカピカの新製品である。( ´ー`)

"DC62"は、デザイン・重量・持ちやすさ・メンテナンス(手入れ)の簡便さ・吸引力・電池持続力・サポート体制等々、常用家電製品としてパーフェクトに近い、ほぼ満足出来る品質で、毎日三回以上活躍して来た。今でも不具合はない。それではなぜ・・・

"ほぼ"パーフェクトな製品なのだが、
・・・・しかし・・・

唯一無二の欠点が、とにかく動作音が うるさい 煩い ウルサイ 事。( ≧Д≦)
何しろ、心臓部が毎分10万回転というとてつもない超高速回転モーターなのだ。
特に、夕食後のくつろぎの時間帯にこいつが動き出した途端、男どもはたちまち自室に逃げ帰るという生活が続いていた。( ;´・ω・`)

2017-08-27_DSC02739.jpg

メーカーだって重々認識していたはずだが、おそらく性能最優先で騒音問題は長い間改善されなかった。
ユーザーとしても、とにかく"DC62"の掃除機としての性能と機能に満足していたので、毎年新製品が出たところで、例えそれがダイソンであってもまるで関心がなかった。しかし、ちょっとしたきっかけで最新型が気になり出して"V7"を試用してみてぶったまげた !!

し、静かになってる、「劇的」といえるレベルで !! (。゚ω゚)

百聞は一見にしかず。この進化度合いの説明は文章ではムリなのでムービーにした。フルHDです。フルスクリーンでどうぞ。



ついに並の掃除機以上の"静粛性"までも実現したダイソン"V7(V8も)"。ホントに素晴らしい。( ゚∀゚)
関連記事

カメラ小僧への道

人生を変えた一枚の写真。「美味しそうな寿司が撮りたいのに・・・」

喜八寿司
ちょうど 6年前のこれ。この無様なのに限らず、「食べものが全然美味しそうにみえない !! 一体何で !?」( ≧Д≦)
普及品のコンデジ"IXY900IS"から一大決心をして高性能一眼の"NEX-5"を手にしたとはいえ、何の知識もテクニックも工夫もなしに漫然と撮っていたのだから当たり前とはいえ、それにしてもひどいもんや。しかし当時は原因が分からなかった。
「一式100万円もするような一眼レフカメラでないと、雑誌やパンフに載ってるような写真は撮れないのか・・・」と漠然と考えていた。
「自分には、思わず手が出そうな旨そうな寿司は撮れないのか ? 」と悩んでいたのだった。( ´Д`)

2017-08-14_DSC06794.jpg
はい、撮れるようになりました。( ゚∀゚)
たぶん性能的に"NEX-5"と互角くらいの"RX100M3"で。すなわち、品質の差は機材の能力によるものではない。

2017-08-14_DSC06797.jpg
もちろん、以前のものと大差があるのは複合的な要因によるものだが、
ここまで来られたのも写真の師匠のおかげです。( ´ー`)
とはいえ「まともな写真」が撮れるようになっただけで、「魅せる画」には達してないのは自覚しております。(*´~`*)

最近、いいかげんな姿勢で撮影している事もあり、ろくな画が撮れていなかった。
その最たるものが"ピンぼけ"と"手ブレ"。もう一度リセットして、一枚一枚真摯に撮らねばと決意を新たにした。
初心に戻らねば。「写真に関心を持ち出したきっかけというのは、何だったっけ ?」で、寿司桶を思い出したのでした。
とりあえずオートフォーカスを過信せず、DMFでちゃんとピント合わせしただけですが。

2017-08-14_DSC06802.jpg
もちろん照明にも気を配り、その他もろもろ気を使い・・・6年もかかってこれか、とも言えるが・・・( ´ー`)
関連記事

真夜中の怪現象 !? ウィルスか ?? ( ≧Д≦)

実は、ここ一か月ほど怪現象に悩まされていた。
かなり以前から夜10時くらいまでには就寝(その分早起き)という生活が定着していた。※これって老化現象 ? (;`ー´)
もちろん、これが健康的な生活習慣なのだから修正する必要もなかっのだが・・・
最近ちょっと夜型になって来ていて、パソコンモニタをながめていては時々怪現象に出くわす事が頻発していた。

2017-08-20_Viruska.png
夜中に突然真っ黒なコマンドプロンプト画面があらわれて妙なメッセージを表示しては 1秒以内に消えるのだ。(。゚ω゚)
グリーンの文字自体は、自分でそのように設定しているので驚く事ではないのだが・・・
とにかく、文字を読もうとした瞬間に画面が消えるという事態が夜中に発生し、その後は何事も起こらない。
何かパソコンの調子がおかしくなったという現象もないため放置、というより手の施しようがない。長年パソコンを愛用しているがこんな体験は初めてである。いや、だいぶ前には何かのウィルスでこのような状況はあったが、その時はアンチウイルスソフトで解消して、長い事こんな事態にはならなかったので困惑しきりである。
これだけ何度も度重なると、アタマの中に またもウィルス という恐ろしい文字が浮かぶ。( ≧Д≦)
身構えている間は何も起こらず、忘れた時に現れるのだ。規則性も再現性もないため、悶々としていた・・・

2017-08-15_Viruska.png
そして、3日前の夜にまたもヤツが現れた。心構えは出来ていたので反射的に Print Screen キーを押した !! 良くやった(←自分) !!
あれ ?? MySQL Installer ... Catalog download ... ??
MySQL はお気に入りのフリーソフトで、たしかに 1ヶ月前くらいにインストールしていたのは間違いない。
しかし、夜中に勝手に何か動作させるような設定は一切していない。MySQL の情報はかなりチェックしているがこんなのは見た事がない。
しかし、ここまで分かればあとは google 頼み。探すのにちょっと苦労したが無事に解決した。

2017-08-15_Viruska2.png
犯人は"タスクスケジューラ"だった。Windows にこんな機能がある事もすっかり忘れていた。
というより、真犯人はここに登録されていた MySQL のそれも本体ではなくインストーラーなのだった。(*`Д´*)
インストーラーソフト自身が自動アップデートのため勝手にタスクを登録していたのだ。こりゃ分からんわ。
当然だが、"時々"でも"不規則"でもなく、きっちり毎夜 0:00 に動作していたのだった。(;`ー´)

MySQL は自宅でも職場のPCでも何台かインストールしているが、夜中にモニタをながめる事はなかったので、今の今までこんなのが動いていたなんてまったく知らなかった。
インストーラー自体の自動アップデートなど不急不要なので直ちに登録を無効にしてやった。
当然その後は夜中の怪現象はなくなり、安眠できるようになったのだった。( ´ー`)
関連記事

カフェ探訪 / ナナツモリ

2017-08-13_DSC06773.jpg
目先の変わったモーニングサービスを求めて新しめのカフェへ。

2017-08-13_dsc06774e.jpg
奈良県北葛城郡上牧町にある「ナナツモリ」。
女子が好みそうな、いわゆる"こじゃれた"イメージかな。自分はあまり好きではないが・・・( ´ー`)
スタッフの対応は良い。9時開店の15分前に到着してしまったのだが、快く入店させてくれた。

2017-08-13_DSC06776.jpg
洒落たケースに収められた道具類。お箸があるのが高ポイントとしておこう。

2017-08-13_DSC06777.jpg
開店前の貸切状態のためか、やや時間がかかって運ばれて来たモーニングプレート。
モーニングセットは全4種ですべて850円。"チーズトースト with カレー"をオーダーしたのだが、開店前のためか準備が出来ていないとの事で"クロックムッシュ"プレートになった。

2017-08-13_DSC06779.jpg
すべてのセットに付いてくるヨーグルト。あまり好みではないが・・・要するに選ぶ店を間違えたという事である。(;`ー´)

2017-08-13_DSC06782.jpg
マグカップにたっぷりのアメリカンコーヒー。これまた好みではないが、苦味のないあっさり風味で悪くはない。
フツーのカップの倍近く入っていて、最後まで呑むのがしんどかったくらい。(;`ー´)

2017-08-13_DSC06784.jpg
たっぷりこってりのチーズに薄切りハム一枚だけのクロックムッシュ。けっこう腹もちしそう。
今回は最近の反省から、きちんとDMF機能でピント合わせをしてあるので、ピンぼけ写真はないはず。( ´ー`)

2017-08-13_DSC06785.jpg
それにしても、自分の価値観では850円のモーニングメニューというのはいかにも高い。しかし、この店は"モーニングサービス"とはうたっていないし、そんな事を気にする客は来ないだろうからそれで良いのだ。

2017-08-13_dsc06786.jpg
これは入店直後だが、ぼちぼち来店客が増え、小一時間後の退店時には八割方が着席していた。
ラッキーな事に、一番乗りのおかげで店の前に二台分しかない駐車場に停める事が出来た。この店には近辺にも駐車場が用意されている。

2017-08-13_DSC06791.jpg
自分自身とこの店の想定客層とのミスマッチは良く分かった。
というより、入店前から想定はしていたのだが、割りと人気店のようなので、一度はチェックしておきたかったのだ。
そんなわけで、少なくとも単独でのリピートはありません。( ´ー`)
関連記事

BMW 320i Luxury 燃費レポート

燃費至上主義でない事は常々書いているが、もちろんまったく関心がないわけではない。
元来何事においてもムダな事がキライな性分であり、それは当然燃料消費にも当てはまる。
箱根までの道のりで、車載コンピューターが 17.1km を示していたのだが、満タン法と比較して甘い数値を出す傾向がある。

2017-08-04_DSC06759.jpg
山道や一般道も含め、総行程は845kmだったのだが・・・

2017-08-04_DSC06765.jpg
全行程を給油なしで走破出来たばかりか、まだ給油アラートも表示されないほど余裕が残っていた。
そして、注目の満タン給油結果は 55リットルで、約 15.4 km/L だった。
エアコンも速度も控えめとはいえ帰路に後半で唯一遭遇した30分余りの渋滞も含んでおり「お見事 !!」な成績でありました。( ゚∀゚)
さすがにちょっと疲れていた帰宅直後の撮影で、まったくひどい写真だが、あくまでメモ帳代わりなので・・・(;`ー´)
関連記事

| NEXT≫