FC2ブログ

月ヶ瀬梅渓

3月20日の春分の日。好天に恵まれてハイキング。
2年振りの「月ヶ瀬梅渓」ではあるが、ピークを過ぎていたようだ。特に書くこともないので淡々と・・・( ´ー`)

2017-03-20_P1050821.jpg
2017-03-20_P1050840.jpg
2017-03-20_P1050872.jpg
2017-03-20_P1050875.jpg
2017-03-20_P1050820.jpg
2017-03-20_P1050800.jpg
撮影のウデもずっと停滞気味だし、まぁこんなことで・・・(*´~`*)
関連記事

「隼(はやぶさ)」で地獄を見た・・・の続き

前回の経緯により、一件落着したようにみえたのだが、その後重大な不具合が発覚した。( ≧Д≦)

いつの間にか"VPN"が使えなくなっている。今は配線はすべて正常だし、いくら設定を見直しても原因が分からない。( ´Д`)
ルーター機能を有する"CTU"の後にわざわざ他のルーターを接続している理由は"VPN"機能が目的である。そして、これには"固定IPアドレス"が必須なのだが。これはひょっとして・・・
「ASAHIネット」サポートスタッフに問い合わせると、「契約プラン変更後に固定IPが無効になるので再契約が必要」との事だった。
プロバイダーに事前連絡していなかったツケがまたも回って来たのだった。( ´Д`)
さいわい、ネット申請ですぐに新しいIPアドレスが利用可能となったので事なきを得た。

そして、最後に起こったトラブルが「電話が使えない。」(。゚ω゚) ※実際には最後ではなく"CTU"交換後からずっとなのだった・・・
ウチでは固定電話での発信通話をほとんどしないので発覚するのに時間がかかったのだが、これまた「事件」ではある。
またまた何度も配線をチェックし直したが今度こそ間違いはない。
悩むのがバカバカしいので、さっさとNTTに問い合わせた結果「VoIPアダプタではなく、"CTU"の電話ポートに電話機を接続するように。」との、オドロキの回答だった。そんな説明はどこにもなかったぞ !! (。゚ω゚)
実際、旧"CTU"の返送は義務付けられていたが"VoIP"アダプタについては何も指示がなかったのだ。
そんなわけで、"CTU"のTELポートに接続し直すと正常に電話が使用できるようになった。今度こそ一件落着である。(*´~`*)

2017-03-22_DSC02357e.jpg
要するに、今回の"CTU"に"VoIP"機能があるので従来の"VoIP"アダプタそのものが不要になったのだった。

けっきょく、新"CTU"は"ONU"を含め一連の機器のすべての機能を備えている事が分かった。つまり本来一台で済むはずなのだ。
更に、無線アクセスポイントや"VPN"機能も装備されている。※無線LAN機能はレンタル方式なので誰も利用しないだろうが
・・・という事は、これを上手く生かす事によって、今や旧式となった"VPNルーター"も不要になるはず。

何しろ、ギガビット回線になったからといっても旧式ルーター(ヤマハ RT58i)がインターネットとの出入り口に居座っているためにすべてのパソコンは相変わらず 100メガビットのネット接続のままという"ボトルネック"状態なのだ。

これはトライしてみる価値があるなとは思えるが、ようやく落ち着いて安定稼働するようになったシステムである。
もう触りたくないという保守的な考えが今は圧倒的優位に立っているので、しばらく後のお楽しみとしておく。( ´ー`)
関連記事

「隼(はやぶさ)」で地獄を見た ( ´Д`)

先週、半日ほどインターネットがまったく使用不能となり、しかも原因不明でパニクってしまった。( ´Д`)
さいわい、プロバイダーの「ASAHIネット」のスタッフが真摯に対応してくれて解決したのだが、サポート締切時刻17時のわずか 2分前に電話がつながったのが文字通り不幸中の幸いだった。

2017-03-19_DSC06209e.jpg
二階小屋裏のインターネット関連機器の設置場所の様子。(;`ー´)
ふだんはその存在をまったく忘れているのだが、こんなに多くの機器がある事に改めて困惑である。(*´・ω・)
機器の構成は契約内容によって変わるが、ウチの場合は"フレッツ光プレミアム・ファミリータイプ + ひかり電話"である。
ちなみに、いちばん手前の"NAS"はファイルサーバーなのでインターネットとは関係がない。それでも 4つもあるのだ。(;`ー´)
さらにちなみに。"Router"は職場とのVPN接続のために設置してあるもので、本来は必要ない。つまり必須な機器は 3つとなる。

さて。しばらく前にNTT西日本より"CTU(加入者網終端装置)"なる機器が送られて来たので、指定された日時に交換した。
別に頼んだわけではない。NTTの都合で、従来の光回線を順次"隼(はやぶさ)"にリニューアルするのに必要という事で、表現はお願いであっても半強制的に入れ替えをさせられる事になった。とはいえ、無償で速度10倍になるのだから断る理由などあるはずもない。
もちろんこの作業を自分でやるかNTTスタッフが行うかどうかの確認はあったのだが、時間調整もめんどうだし自分で作業する事にした。
そして、そのために地獄を見たのだった・・・( ´Д`)

2017-03-19_DSC06211.jpg
裏側はこんな状態。これでも配線の一部に過ぎないのだ。(*´・ω・)
作業といったって最初の写真の"CTU"を交換するだけなので難易度ゼロとなめていた。しかし、あったりまえの事だが機器を入れ替える前後は配線を取り外して"正しく"復旧するという作業も含まれる。接続されているLANケーブルはわずか三本しかないし。
上から順に取り外して、"そのまま"新しい機器に接続し直した。そして、階下に降りて鼻歌交じりでネット接続を確認すると・・・

あかん !! ネットが繋がらない !! どういうこっちゃ !? ( ≧Д≦)

たとえプライベートな自宅であってもネットが使えないのは「事件」である。家族からブーイングの嵐が来るし頭に血が上る。(*`Д´*)
真っ先に疑ったのが"機器(CTU)の初期不良または設定ミス"。そういえば、ルータが存在するのに何の設定もしていなかったのを思い出した。この"CTU"にルーター機能があるのは知っていたので最初に疑惑の目を向けたのだ。
しかし、既定の IPアドレスを入力しても"CTU"設定画面が表示されない。仕方がないので、同封されていた設定用CDをインストールするとようやく設定画面にたどり着く事が出来たが、どこをどう見てもルーター機能を変更する項目がない。( ´Д`)
"PPPoE"設定もしてみたが効果がない。※それは当然で、ルーターにその設定がある事も忘れるほど浮足立っていたのだった・・・
とにかくアッタマに来たぞ !! と、繋がりにくいNTTの電話サポートに忍耐強くかけつづけてようやくつながり、状況を訴えるとプロバイダー設定の説明を丁寧にしてくれてイライラしつつ指示通りにやっても事態は変わらない。
何度かやり取りするうちに、他に無線ルーターがあるのではないかと聞かれて、無線ではないがルーターがあると答えると、"CTU"を出荷時設定に戻すよう指示された。その後のNTTの回線チェックで問題なしとされ、後はプロバイダーに問い合わせて下さいと見放されてしまった。
要するに「CTUは他のルーターの有無を自動認識するので何もしなくて良いです。」なのだった。( ´Д`)

そして、冒頭に書いたように時間切れ寸前で運良くサポートに繋がり、その後は実に丁寧沈着冷静に対応してくれて解決をみた。
もう、長々と書くのに疲れてきたので後は結論のみ。(;`ー´)

判明した原因はふたつ。

1.プロバイダーへの事前連絡をしていなかった
2.配線接続ミスをしていた ( ≧Д≦)


要するにことごとく自分のミスなのだった。

NTTからは「工事前にプロバイダーに連絡しておくように」と指示されていたのに、軽く考えていた事もあって忘れていた。
プラン変更となるので無連絡だと切替後に解約状態になってしまい、事前連絡は必須なのだそうだ。( ´Д`)
しかし、サポートとの電話相談でスタッフがプラン切替をしてくれたにもかかわらず、やはりネット接続不能が続く・・・
あれこれとチェックしてくれて度重なる確認作業の末にルーターの配線がおかしいのではないとの疑惑が発生。
そして、"CTU"からの配線をルーターの"WAN"ポートでなく"LAN"ポートに誤接続していたタコミスが発覚。( ≧Д≦)
接続し直すと、何事もなかったようにネットが使えるようになった。
そんなわけで、ほとんど一時間も付き合ってくれた「ASAHIネット」のスタッフのおかげで一応は解決した。
スタッフに丁重にお礼を述べて、やれやれ一件落着と安心したのだが、まだトラブルは続くのだった・・・

2017-03-26_CTU.png
二度と同じミスをしないように、屋根裏部屋の機器接続をバカチョン図で残しておく事にしよう。赤色の矢印線が間違っていた配線。
"VoIP"アダプタの✕印と、終わらなかったトラブルについては、長くなり過ぎたので次号へ。( ´ー`)
関連記事

"アイピーエス"でなくっちゃ・・・

1ヶ月ほど前に、「横のものを縦にも・・・」などという記事を書いたばかりなのだが、実は数日間タテにしただけで終わってしまった。
それは、画面をタテにすると少し視線の角度が変わっただけで画面がぼやけて使いものにならないのが分かったから。(´д`)
少し液晶モニタに詳しい人なら誰でも知ってる事なのだが、液晶モニタの仕組みは一種類ではない。
長年愛用してきた"DELL G2210"は、安かった分"TN方式"のモニタだったのだ。フツーに使っている分にはほとんど気にならなかったのだが、縦位置で見ると、先ほど書いたように少しの視線移動による画質劣化がモロに効いてきて結局横位置に戻してしまったのである。

2017-03-22_DSC06259.jpg
解決方法はひとつしかない。それはモニタのリニューアルであり、1ランク高級な"IPS(アイピーエス)"式製品にする事が必須条件。
もうひとつ、縦位置使用時の水平方向解像度が自分の場合は最低でも1200ドットは必要という要件もある。
そんなわけでついに我慢ならなくなり、"DELL U2413"というちょっと前の高級なモニタを導入する事になった。当然中古品や。(;`ー´)

2017-03-22_DSC06260.jpg
横から見ても・・・

2017-03-22_DSC06262.jpg
上から見ても・・・見え方がほぼ変わらない。素晴らしい。( ゚∀゚)

2017-03-22_DSC06228.jpg
これで、縦型表示にしてもまったく問題なし。別にいつも頭がふらふら動いているわけでもないのだが、縦型表示のモニタを見る場合は時間が経つにつれてどうしても頭がわずかとはいえ無意識に左右に動いてしまうので仕方がない。( ;´・ω・`)
この"U2413"は、画面サイズが24インチで解像度が"WUXGA(1920✕1200)"。"G2210"が22インチの"1650✕1050"なのでいずれも画面の縦横比が"16対10"。サイズアップによりドットピッチもほぼ変わらず、違和感なくリニューアル出来たのである。( ´ー`)
現在のPC液晶モニタは"フルHD(1920✕1080)"が全盛で、"WUXGA"は今や少数派になってしまったので価格もかなり割高となる。
とにかく、垂直解像度が"1200"と"1080"というのは、PCモニタとしてはかなり使い勝手の差として効いてくるのだ。

2017-03-22_DSC06226.jpg
しかし。"WUXGA"モニタを手に入れて一件落着とはいかなった。何と、映してみると"フルHD"にしかならないのだった。( ;´・ω・`)
何と、アナログRGBコネクタがない !! それはおいとくとしてもPC側に"ディスプレイポート"もない !! 何やこれは !? (。゚ω゚)
安いだけあって、現用愛機は一般ユーザーのそれも入門用の位置づけで、最低限のポート(コネクタ)しか装備されていないのだった。
まいったなぁ。デルのPCにはもれなく"ディスプレイポート"が装備されていると頭から思い込んでいたのだ。
とはいえ、"HDMI"ポートは双方にあるので気を取り直して接続してみたのだが・・・
何と"フルHD"表示にしかならない !? まさかと焦ってデルの仕様を確認すると、たしかに"HDMIはフルHD"までとなっていた。(。゚ω゚)


2017-03-21_DSC06221.jpg
「はぁ~。」とため息つき( ´Д`)、事前調査を怠った自分の間抜けさを反省しつつ、我慢できなくなりビデオカードを仕入れる事にした。
もちろん解像度確保のためだけなので、"HDMI"と"DVI"ポート装備の一番安いヤツ。もひとつの必須条件は"ファンレス"。
案外この種の製品が少なく、この"SAPPHIRER5 230 1G DDR3 PCI-E H/D/V"も在庫僅少だったのを辛うじて手に入れた。

2017-03-21_DSC06223.jpg
今の愛機には購入前に"PCI Express"スロットがある事は確認していたし、問題なく装着出来た。
今回のはちょっと本格的なモニタなので、カラー調整などが難しそうだが、とりあえずはこれでようやく快適環境になりました。
ふぅ~、やれやれ。最近何かと予期せぬ出来事が多すぎなのだが、別件でまだまだ続くのだった。(*´・ω・)
関連記事

新車レビュー "323"(;`ー´)

JR大阪環状線は稼ぎ頭の超優良路線のはずなのに、実に30年以上も前に配備された旧型も旧型の"103"が未だに主力車種という、まるで発展途上国のような乗客完全無視の時代錯誤経営がまかり通っていた。

2011-04-14_JR103.jpg
この写真ではキレイに見えるが実物の大半はずっとボロい。※画像はここからお借りしてます
走行音がうるさく、乗り心地最悪の平板なふわふわシートにボロいサスペンション。出来ればカネなんか払いたくないレベル。(´д`)
競争原理が存在しない路線なので、どんなに利用客が多くても乗客はボロ車両を我慢するしかなく、完全になめられていたのだ。
ところが、なぜか数年前にようやく重すぎる腰を上げてリニューアルされる事になったようで、まずはめでたい。

2017-03-16_DSC06170.jpg
自分にとっては思い出深い"323"のコードネーム。( ´ー`)
平日はほぼ毎日通勤利用している大阪JR環状線なのだが、1月から導入されたはずの新型"323"にほとんど乗れたためしがない。( ´Д`)

正確には、一度だけお目にかかるというか、乗れる機会があったが、その後はとんと体験出来なかった。(*´・ω・)
しかし、本日(例の3月16日)になってようやく確実に乗れる方法が分かった。その答えは「通勤時間帯を外せ」なのだった。

2017-03-16_DSC06171.jpg
最新型らしく、大きなドアと明るい窓が特徴的。

2017-03-16_DSC06172.jpg
何と、通勤ラッシュの乗降効率のために車両によってドア開口部のサイズが異なるという大胆な設計らしい。(。゚ω゚)

2017-03-16_DSC06179.jpg
"優先座席"にはアームレスト付き。

2017-03-16_DSC06180.jpg
それ以外は一般席も同じく、適度な硬さのクッションで乗り心地良好。( ´ー`)

2017-03-16_DSC06176.jpg
吊り輪だってこんなにおしゃれ・・・でもないか。(;`ー´)

2017-03-16_DSC06196.jpg
この日分かった事は、フツーの通勤時間帯ではなく昼間の時間帯ではかなりの高確率で新型車に乗れるのだという事。
2年間くらいかけて全車を入れ替える予定らしいが、新型車を知るといかに現行車両がポンコツ車であるかという事実が身にしみる。

2017-03-16_DSC06185.jpg
静かでスムーズな発進と力強い加速。体を適度にホールドしてくれる快適な乗り心地のバケットタイプシート。(´∀`)
明るく広々感を感じさせる室内にはお約束の明るい自然色のLED照明。車内アナウンスが明瞭に聴き取れる高品質オーディオ完備。
やっぱり新型車っていいもんです。さっさと全車両をリニューアルしてくれよ !! (´∀`)
関連記事

特別な日

2017年3月16日木曜日の午後。ついにこの日が来た。

2017-03-16_DSC06200.jpg
はやる気持ちを抑えきれず、この目で確かめたくてやって来たのだが、あれれ ? 誰もいない・・・しかし、門をくぐるとすぐ左手に。

2017-03-16_DSC06197.jpg
お受験ドラマのように上からゆっくりと視線を下げて目を凝らすと・・・・「あった !!」ヾ(o´∀`o)ノ

2017-03-16_DSC06201.jpg
グッジョブ!良くやったぞ、さすがは My Son ! おめでとう ! ヾ( *’Д ‘*)ノ
関連記事

| NEXT≫