FC2ブログ

憧れの高倍率ズームの世界

写真をクリックすると、ズームアップして徐々に被写体が大きくなります。( ´ー`)

2015-03-30_P1010152.jpg





関連記事

マランツ M-CR611 不具合治らず ('Д')

数十年ぶりに新品購入したオーディオ機器である"M-CR611"。
期待にたがわず、高性能で扱いやすくて十二分に満足出来る品質ですでにマストアイテムとなっているのだが、ひとつだけ問題が・・・

2016-03-21_DSC04722.jpg
これは電源オン後の状態。この状態のままで機能しない、すなわち電源オンだけでは音が出ないのだ。
CD等は正常なのだが、インターネットラジオだけがまともに機能しないのだ。(´д`)
素直に動作する事もあるが、数分後にはこの状態になってしまう。
メーカーサポートに問い合わると「そんな事はありえない。必ず前回終了時の動作状態を再現します。」との回答。

2016-03-21_DSC04723.jpg
リモコンで"最近再生したラジオ局"という操作をすれば、正常に機能するようになる。
しかし、電源オン時には前回の状態を再現するのが当たり前。いちいち余分な操作をしなければならないはずがない。

2016-03-21_DSC04725[1]
リモコンの"CALL"ボタンからお気に入り登録の放送局を選択しても、同様に正常動作する。

2016-03-21_DSC04724.jpg
上記の操作で、正常にインターネットラジオの受信が出来るようになり、以後は問題なく音声出力が保たれる。

実は、この"M-CR611"は二台目である。以前に記事にした製品も、購入直後からこの現象に悩まされ、購入店に交渉しても仕方ないだろうと考えて、メーカーに直接訴え、数度のやり取りの結果、新品交換してもらったのだ。つまり、これは製品固有の問題ではない事になる。

とにかく、ネットワークがらみの問題はシロートにとって鬼門である。
もちろん、メーカーのサポートスタッフに問われるまでもなく、確認作業は済ませていた。

1.電源プラグをコンセントを引き抜いて完全な再起動をしても症状変わらず
2.Wi-Fiではなく有線で接続してみても症状変わらず
3.同じLAN内の他のネットワーク機器は正常に動作している
4.ケーブルやコネクタ、ハブのチェックして問題なし
5.ネットワークの品質は問題ないはず ※PCやiPad のスピードテストアプリテストで十分な値が出ている
6."CALL"操作などで機能を呼び出した後は安定して動作する ※一台目は、ダメな時は徹底的にダメだった

そんなこんなで、ブログネタにするためには、何か確定的な根拠を発見してからと考えていたのだが、"M-CR611"に関するネット情報を検索してもこんなのはまったくお目にかからないし。いっぺん世に問うてみるかと・・・(*´~`*)
関連記事

早春の勝尾寺 2

今回は「スライドショー」。
写真をクリックすると拡大表示してから自動的に順次表示します。( ´ー`)

2016-03-21_DSC04703.jpg2016-03-21_DSC04691.jpg2016-03-21_DSC04695.jpg2016-03-21_DSC04687.jpg
2016-03-21_DSC04705.jpg2016-03-21_DSC04711.jpg2016-03-21_DSC04713.jpg2016-03-21_DSC04712.jpg
2016-03-21_DSC04697.jpg2016-03-21_DSC04685.jpg
関連記事

早春の勝尾寺

「ギャラリー表示」。
写真をクリックして拡大表示してから、その拡大写真をさらにクリックすると順次表示になります。( ´ー`)

2016-03-21_DSC04671.jpg2016-03-21_DSC04668.jpg2016-03-21_DSC04673.jpg2016-03-21_DSC04670.jpg
2016-03-21_DSC04677.jpg2016-03-21_DSC04681.jpg2016-03-21_DSC04682.jpg2016-03-21_DSC04684.jpg
関連記事

写真の見え方をクールに改良したぞ

写真をクリックすると、イイ感じで拡大表示になるよ。(^◇^)

2016-03-13_DSC01201e.jpg 2016-03-13_DSC01229.jpg
この表示方法はあちこちのサイトで目にしていて羨ましかったのだが、めんどクサイ事はやりたくなかったので眺めるだけだった。
しかし、一念発起でついに「やってやろうではないか!!」と決意して調べてみたら、カンタンに実現出来る事が分かったのだ。
とは言っても、サルにも分かるように解説してくれている記事を見つけたからであり、自力では出来なかっただろう。(*´~`*)
見え方のバリエーションも多数あるので順次紹介する事にする。
関連記事

今頃気が付いたモールの輝き (*´~`*)

NERX-7_DSC01246.jpg
これは何でしょう ?

NERX-7_DSC01248.jpg
・・・などともったい付けるほどのものでもないな。( ´ー`)

NERX-7_DSC01252.jpg
以前にネタにした「メッキモールの劣化」問題。"Luxury"などの高級タイプ特有の問題点なのである。
今から思い起こしても冷や汗ものであった、"E39/525i"を実に三台乗り継いでいた頃、そのすべてで悩まされていたのがこれ。
高級感を演出するための重要アイテムが、無様にくすんだうろこ模様に劣化してしまっては文字通りの"つや消し"で逆効果なのだった。

NERX-7_DSC01247.jpg
そんなわけで、今回のお題は「BMWのメッキモール」。
以前に悩まされていた事などすっかり忘れてしまっていたのだが、先日洗車していてひょっこり思い出したのだった。
「あれ ? キレイなままではないか ? 何で ?」と。
忘れていたのも仕方ない。約三年間、モールの表面はまったく劣化していないのだった。"レジェンドワックス"で特に念入りに手入れしたわけでもないので、良い状態が保たれているのはナゾである。これはめでたい。(´∀`)

NERX-7_DSC01255.jpg
ひょっとして、今後数年間経過したらあんな状態になるのだろうか。ネットで見かけた情報では、一年も経たない内に劣化するというものもあったのだが、現行モデルでは品質改良が行われたのだと信じておくのがシアワセってもんである。(´∀`)
関連記事

| NEXT≫