FC2ブログ

ゴルフ6トレンドライン / 燃料計の怪

今回の給油で、ゴルフ6トレンドラインの満タン法による燃費が9.5km/Lとなった。初のひと桁台である。
クルマにとって一年中で最悪の時期で、しかも近所のちょい乗りがほとんどだった事を踏まえれば納得の成績ではある。
ところで・・・

2015-08-15_DSC03366.jpg
燃料計がこの位置で給油して、45L入った。セルフ給油だが特別にギリギリまで粘ったわけではなく、自動ストップから一度間を置いて入れ直し、更に少しだけ足して終わった結果である。満タン計測法のバラつきを軽減するため、いつも同じ入れ方を心がけている。

ゴルフ6の燃料タンクは55L。写真の状態では、あと10L程度は残っているはず。
さて、この燃料計は正しいのだろうか ?
これまでの経験で、少なくとも、真上の"1/2"表示の位置で 55÷2 の27.5Lでない事は間違いない。
"1/2"状態では、大体30L強の給油となった事が二度あるからである。
更に、これまでのゴルフ6 の体験で、警告ゾーンを過ぎて警告灯が点灯し、指針がゼロ近くに張り付いた事が一度だけある。
その時の給油量は48.3Lだった。その時までは燃料タンク容量が50Lと思い込んでいたので冷や汗だった。(;`ー´)

ゴルフ6の燃料計は、良く見ると"1"から始まっている。ゼロからではない。今ごろ気が付いたのだが、"320i"もこうなっている。
フィットはどうだったっけ ? というと、"1"ではなく"F"だった。そうそう、これまで気にしていなかったがたいていは"E-F"になっていた。
そして、"1/2"が燃料タンク容量の二分の一を示しているわけではい事も経験値として理解して来た。ゴルフも例外ではない。
満タン時からリニアに燃料計の指針が燃料タンク容量の状態を表していないのである。それは、これまで体験して来たクルマでは、満タン状態から燃料計の針が動き出すのがかなり走行(50-100kmくらい)してからだったという事実からも分かる。

そこで、おおまかな計算をしてみたら、ゴルフ6の場合は燃料計一目盛(補助目盛ではない)が6L程度である事が分かった。
おそらく満タン状態から 7-8L消費してから燃料計が動き出す、すなわち燃料消費状況を刻み始めるわけである。
"6L/目盛""だとすると、"1/2"状態なら残り24Lとなるので、満タン状態にするには30L以上必要という根拠も成り立つ。
すなわち、写真の状態で確かに10L程度の残量と読み取れるではないか。(´∀`)

そんなわけで、"1/2"が燃料タンクの二分の一を指しているのではない根拠を今になって気付いたというお粗末。(;`ー´)
関連記事