FC2ブログ

たまには病気も良いもんだ・・・かな ?

健康な体に恵まれたおかげで、病気で寝込む事など数年に一度あるかないかなのだが、先週はそれが来てしまった。(。-ω-)
原因不明の急性下痢で、40度近い高熱に見舞われてまる二日間以上もベッドとトイレの往復だけの生活となったのである。
幸か不幸か、夏季休暇に突入直後だった事もあり、気兼ねなく休めたのだが、念のため受診した近所の大病院では食中毒を疑われて、特別室(隔離室とも云う)に案内されての診察となった。ところが発症して以来、ほとほと嫌になるほどの頻便だったのだが、何とよりによって診察待機中時のみまったく催して来ないため、検便不可能という事で「急性下痢」で片付けられてしまった。(*´~`*)
とはいえ、嘔吐や血便もないし、結果は正にその通りだったようで、整腸剤やら抗生物質やら下痢止め剤やらをたっぷり処方されて律儀に呑んでいたらみるみる内に快方に向かう事になった。4日目の今はほぼ完全回復状態。( ´ー`)
しかし、原因不明とは書いたが、心当たりがまったくないわけではない・・・

2015-08-12_BodyWeight.jpg
これは、体重管理のために作ったカンタンソフトの一部。家族のグラフもあるが個人情報保護の観点から公開は一部だけとする。(;`ー´)
データを調べてみたら、実に2009年10月に体重維持を本気で意識し始めてからほとんど一日も欠かさずデータ入力している。
何事も飽き性の自分としては我ながら大した成果ではあるが、それはこのソフトによるモチベーション維持効果が大きい。
隠し機能として、データを登録すると、設定した標準体重との差異によってさまざまなボイスを発生させるように仕込んである。

"BMI"の観点からすると自分の理想体重は65.1kg(BMI22) となるのだが、一応ガッチリ型体型である自分にそれはムリ。
自分で決めた理想体重は、66.5kgである。ただし、それでもこれを達成できたのはわずか75日間しかない。全体の3.5%である。
最後の達成日が今年の5月3日、その前は何と昨年11月12日なのであった。( ゚д゚)
別にエクセルでもかまわないのだが、こうして視覚化する事によってモチベーション維持に大いに役立つのである。

さて、本題だがグラフで一目瞭然。ここ数ヶ月間ずっと増加傾向だったのが、8月5日に危険水域である70kgを突破してしまい、8月5日には71.4kgに達してしまったのである。( ≧Д≦) そして、急性下痢症状はその翌々日から始まった。
すなわち、自己診断によれば、危険水準を超過したため自己防御機能が働いたのだと解釈している。
ほぼ二日間食欲がなく絶食に近い状態となり、しかも前述のような頻便状態で、体重激減となった。
実に、4日間で4.7kg減 である。
フツーの状態なら、これはこれでかなり危険な逆リバウンドなのだろうが、何しろ自分としては珍しく暴飲暴食が続いた後なので、理想体重に一気に戻るというありがたい現象であり、タイトルのような心境である。健康体に戻った今だからいえるのだがね。( ´ー`)

ちなみに、こんなソフトを作ったのは自分を戒めるためである。何しろ開始当初は75~76kgに達していたのだ。( ゚д゚)
初めて70kgを下回るまで開始から実に2年3ヶ月を費やし、そのときの狂喜乱舞を思うとまさに隔世の感ありである・・・( ´ー`)
関連記事